2008年 03月 26日
Bon Voyage,ダージリン急行
e0142224_17194646.jpg


アカデミー賞をとったコーエン兄弟の『ノーカントリー』は、ノンストップの面白さに
トミーリー宇宙人の保安官よりも、悪人の二人がかなりの悪徳の美学!

これよりも少し前に見たのが、ウェス・アンダーソン監督の『ダージリン急行』
父の死をきっかけに3人の兄弟が集まり、インドを放浪するいわゆるロード・ムービー。
これがなんともアンダーソンの飄々たる家族物語であり人生模様でありのオフビート

ルイ・ヴィトンのマーク・ジェイコブスがデザインした大量のトランクとスーツケースが
「いつまで経っても自由になれない」象徴のようで、ラストのシーンには幸福感が漂います。

ミレーネ・カノネロの衣装もゴキゲンで、映画はいろいろなモザイクが丹念に描きこまれて
やがて明らかになる「ダージリン急行」の謎も、監督ウェス・アンダーソンの世界がその
ダージリン急行となって、次回またどこへ行くのやら楽しみな映画でした。

音楽は、60年代から70年代にかけてのMUSICが流れて、中でもローリング・ストーンズ
からベートーベンまで、音楽の旅でもあるようでした。
[PR]

by masoon3go | 2008-03-26 22:54 | MOVIE


<< こちらも春の息吹が・・・このは      緑がこゆい春キャベツいろいろ・... >>