2008年 12月 02日
ブリーゼのこの方もハッピーフライト
先週たまたま通りがかったら、欧州へお出かけのようでしたけど、もうお帰りかも・・・
e0142224_14485632.jpg

2メートルぐらいのクリスマスツリーと同じ高さの子供くん?

映画「ハッピーフライト」
e0142224_14512877.jpg


映画のキャンペーンで綾瀬はるかをテレビで見てたら、「スチュワーデス物語」か、フジテレビ
ですから田辺誠一との「やまとなでしこ」ぽい恋愛ものかなと思っていたら、まわりがやけに
「おもしろいでぇー」という声と、「ウォーターボーイズ」と「スィングガールズ」の監督なので、
もしやして?と見ることにあいなりました。

これがこれがエンディングで流れてきたフランク・シナトラの歌声とともに、まことにハッピーな
心地いい映画で、さすがに矢口ワールドなコミカルにして、ちょっぴりサスペンスもあり、
いつのまにかこの「ハッピーフライト」に乗せられてしまっていて、いわゆる空港のチェックイン
から飛行機に搭乗して、いざハワイへ!

ここまでがゴダイゴのミッキー吉野の音楽にも乗せられて、各パートのエピソードの連続!

さあ、この後どうなるの?と思っていたら、機材トラブルで急遽日本に引き返すことになって、
今度は羽田空港がダイハード2なみの大悪天候!の緊急着陸!

ヒコーキ映画につきもののパニックものでもあるけれど、なみのヒーローものではなくて映画
らしく、いかに人命を救うか?を、この旅客機に携わるセクションの人たち、それに乗客も含めて
映画はスリリングにしてハッピーにさせてくれます。

それにキャスティングもいい感じで、どじなパイロットやCAも登場するけど、ちゃんと成長物語
(例えば副パイロットの田辺誠一は機長昇格試験、綾瀬はるかは初めての国際線・・・)
としても見せてくれるので、これは見事なおもしろいヒコーキ映画になっています。

今度、ヒコーキに乗るときには、ちょっと見る目がかわっているかも。。。
[PR]

by masoon3go | 2008-12-02 12:46 | MOVIE


<< ♪山中千尋ビルボードライヴ      日曜ランチはやはり、L'... >>