カテゴリ:ルールブルー( 11 )

2010年 05月 07日
I Love ホワイトデイ
おぉぉぉ~ようやく予約が取れて、なんとぉ~5ヶ月ぶりになりますルールブルー

GWも営業中だったのが、ラッキーなのか、肥後橋周辺は閑散とする闇夜の中・・・

6時過ぎには満席の盛況ぶり、この日はうまくマダム日に合わせて「明けまして・・・」

いつもながらにピクルスから
e0142224_17551575.jpg

この甘酢加減がいちばん

チェリートマトのコンポート
e0142224_1747528.jpg

トマトの甘味がいいところ

タケウチのパン
e0142224_17473248.jpg

デゥミサイズのバゲット、切っ先がするどい!カリカリ・・・シェフのオーダーもの

奄美大島乳飲み仔豚の温製テットドフロマージュ 自家製グリビッシュ・ソース
e0142224_17475215.jpg

ながらく来てなかったので新作か?コラーゲンの王様のようで、ソースがさらにおいしいぃ~
さらにバゲットで真っ白い皿に(笑)おいしいです

熊本直送朝市野菜のバターソテー
e0142224_1748425.jpg

ホワイト&グリーンの最強春野菜、味わい深し

香川産ホワイトアスパラの炭火焼 タケノコとあさりのフォンデューと共に
e0142224_174962.jpg

年に一度のホワイトディ!これを食べないと夏は来ないかも、フォンデューが愛ます

伊勢のアワビ、 熊本のわらびの甘酢漬け、フルーツトマトのカクテル、クレソンと共に
e0142224_17493328.jpg

アワビは濃厚な甘味と旨みがあって、取り囲む野菜たちがこれまった味わい濃いぃぃ~

そして、大人のプリンとエスプレッソ
e0142224_17495515.jpg


いつもながらに他の人が注文した料理の出来上がりを見ると、「ひとくちぃぃ~」と
叫んでしまいそうになるビジュアルとそのポーション!
[PR]

by masoon3go | 2010-05-07 18:22 | ルールブルー
2009年 12月 02日
あれからのdîner
先日のイベント遺産です(笑)
79年のヴィンテージにしてマグナム、かすかに液体が残っています、1杯分くらい
e0142224_233956.jpg


そして、定番からチェリートマトのコンポート
e0142224_23401866.jpg


e0142224_23405594.jpg


シャラン鴨もも肉のコンフィのロースト シェリービネガーの香り サラダ添え
e0142224_23433162.jpg

目の前に出てくるや!シェリビネガーのフルーティーな香りが広がって、しばしボーゼン
ベリー系のさわやかさとシャラン鴨のパリパリの香ばしさがクロスして、旨そぉ~

さらに身はふっくらハラハラと骨からはずれ、噛めば噛むほどに味が出てくるというやつです

熊本直送朝市野菜
e0142224_12512936.jpg

いつもながらにどうしてこんなに旨いのだろう!軽く茹でられ、基本はバターと野菜だけ
クセになる野菜の旨さです

この,、あわあわあわぁぁぁ~泡のソース!
e0142224_12594110.jpg


その正体はぁ、和歌山産ヒラメのバターソテー
    その下には、ウニ、ズエワイガニ、法連草のバター蒸しを添えて
そして、泡ののソースはオマール海老!
e0142224_1315198.jpg

ががが~んとオマール海老の強烈な香りが漂う中には、噛ぎれがよくふっくらイラメ
さらに甘み、旨みにとんだウニ、カニの上品さに加え洗練されたイソイソ・・・イソノさん
e0142224_22402191.jpg


デザートは柿のコンポート
e0142224_22474542.jpg


そしてエスプレッソ

More・・・オマケ
[PR]

by masoon3go | 2009-12-02 00:12 | ルールブルー
2009年 11月 15日
秋の夢の一夜La nuit du rêve de l'automne
5周年を祝うイベントとして始まった非公式のコミュ・イベント
「第4回岩永シェフを囲む会」
シェフを囲んでお客さんと身近に語り合う会で、シェフにも楽しんでもらう会でもあり
シェフがゲストとして4ヶ月連続参戦!同世代のシェフたちとの息の合ったコラボを展開して
好評となり、料理とパンのコラボにもなっています。
そして最後としては相応しい11月11日という記念すべき日(祝★モンテベロ)の開催となりました。

この日の灼熱のLIVEセッションはルールブルー。
e0142224_23505511.jpg

南條シェフは同世代ではないのですが、企画者としては夢のDUOとなりました。

待ちに待った、ときめきのヒートアップ直前!これから始まるルールブルー×シュクレ!
e0142224_23514876.jpg

料理とワインとパンのまさに饗宴です、飲めない方にはほんとゴメン企画でした。

事前にいただいていたMENUから合わせて作られたパンたち(わっ!事前に来てる!)
e0142224_8562341.jpg

e0142224_8565739.jpg

このバゲットいつもと違います!さらに、さらに隠しパンあり(笑)

オープニングはいきなりシュクレとの競演のプレゼンから
そして、両シェフからの料理、ワイン、そしてパンの説明を聞きながら!これって贅沢三昧
ではあ~りませんかぁ!カウンターの目の前のLIVEといい、まさに熱気!(テーブル席はかなり涙)

amuse
ル・シュクレ・クールのパンと共にディップソース3種
 アボガドとズワイガニ
 ロックフォールチーズとくるみ
 ナスのキャビア風
e0142224_8581739.jpg

庶民のキャビア!ナスを載せた特製のバゲット・エポートル
e0142224_90040.jpg

ディップソースを活かすようにいつもの個性は控えめにしてあります

WAINは、07クレマン・ド・ブルゴーニュ ロゼ / シャンタル・レスキュール
e0142224_10504893.jpg

料理に合わせた南條シェフお好みのワインがそれぞれ出てきます、クレマンで乾杯!

hors-d’oeuvre
カリフラワーのムースの上に魚貝類を散りばめて
      オマール海老のコンソメゼリーをかけました
e0142224_962762.jpg

南條シェフがフランスで食べて印象的だった料理をルールブルーらしくアレンジ

白いムースの上には、カニ、ホタテ、エビがドッサリ!で噛みしめるほどに強力な旨味
その上からオマールの味わい 自体が濃い、たっぷりのゼリーがかけられてます。
e0142224_97614.jpg


これに合わせたのが「エシャロットとクミンのパン」
クミンを練りこんだ生地に、ソテーした後、白ワインビネガーで煮詰めたエシャロット
を加えてある。というシェフの考えが、パッと割った瞬間からプワァ~と香る風味が
なんとも味わい豊か
e0142224_983424.jpg


WAINは、08ミュスカ プティ・フルール / ジュリアン・メイエー
e0142224_10512568.jpg



poisson
北海道産タラ白子のロースト ムニエルソース
    あさりの入った十穀米のピラフ添え
e0142224_9164862.jpg

出たぁ~岩永スペシャル!ルールブルーにおいてはマストですからねぇー白子!
まったりした甘味に、風味、ソテーした白子ならではのネッチリ感!十穀ピラフともいい相性

「ゴルゴンゾーラとマスカルポーネのパン」・・・
シェフのよれば「白子には香りをアクセントにゴルゴンゾーラを合わせました。
 強すぎないように調節したので土台にマスカルポーネを使いました。と・・・
e0142224_9285430.jpg

ゴルゴンゾーラの香りに包まれた、噛めば噛むほど旨味が呼び起こされる文句なしの「旨さ」
濃密なゴルゴンゾーラとマスカルポーネの取り合わせに唸るばかり

WAINは、 07リムー・ブラン キュヴエ・モーザック / シャトー・ド・ゴール
e0142224_10515793.jpg



viande
低温で調理した群馬産上州黒毛和牛のローストビーフ
   チーズ風味のさつまいものグラタン添え ボルドレーズソース
e0142224_940658.jpg

和牛4キロの塊を4日間仕込まれていたビーフ!カウンターの人だけそのデカサは見た!
e0142224_9415322.jpg

切り分けたローストビーフ!この大きさこの濃密さは一人分は200gはあるのでは、、、
白い皿の上のこの色鮮やかさ!と艶にはホレボレ、赤、黄、緑の美味しきコントラストは芸術品

ひと噛みごとに肉汁がジッワァジュワァ~でっ絶妙な火入れが最後の最後まで温かい
サヴォイのドーフィノワは、ほんのり甘いさつまいもヴァージョン

これに合わされるのが「パン ア ラ グラン メール」
e0142224_9501514.jpg

ローストビーフとドフィノワだったので、おばあちゃんちの暖炉の前で囲む
ような素朴なパンをイメージして、
全粒粉やライ麦やフスマといった「パン ベルエポック」に使った強い粉に、
蕎麦粉で香りを強調してみました。
と言う蕎麦粉のカンパーニュ
e0142224_9525817.jpg

リニューアルされて姿を消した蕎麦粉でしたが、こんなところで再会できるとは
蕎麦粉の清々しい香りと食べやすさ、力強さが健在

ワインは、Chateau Montrose 1979
当日まで「お楽しみワイン」だったヴィンテージのマグナムボトルが登場

dessert
ロワールのデザート クレームダンジュ ハチミツのソース
       季節のフルーツを添えて
e0142224_9583970.jpg


WAINは、07オー・ベニト プルミエール・コート・ド・ボルドー / ジョセフ・ジャヌー
e0142224_1053315.jpg


これでMENUに書かれている料理とワインの最後!と思っていたら・・・
ここにシュクレのデザートに合わせて・・・「パン デピス イヴォノワール」が登場!
ホワイトチョコで仕込んだ優しいパン デピスです。
ここまでやってくれた南條シェフのコースに最後までお付き合いしたくて 作りました。
と言う岩永シェフのリスペクト
e0142224_1021670.jpg


そして〆には、食後のエスプレッソとヌガー
e0142224_1032974.jpg


始まる前には「この企画長いよねぇーと思っていたら、終わってみればアッ!言うまに
最後の最後まで来てしまいました」

シュクレのパンに合わせたそれぞれのレストランの個性的な料理に、毎回違うパンを
創造して、4回のうち1回でも期待を裏切るj事もなく、作れば作るほど新たな凄みを
感じる出会いがありました。

それにまた立ち向かうレストランのシェフたちの感性に思うのがズバ抜けた構成力だった
かもしれません。
食べてる側としてもこれだけ刺激を与えてくれる料理とパンの感性にも記憶に残るイベントと
なりました。
[PR]

by masoon3go | 2009-11-15 23:42 | ルールブルー
2009年 11月 11日
速報★ルールブルー×シュクレ!
ついに実現ルールブルーとシュクのバトルロイヤル対決!
e0142224_2264139.jpg


そしてMENUは、ルールブルーのコース料理が迎え撃つ、そしてシュクレのパンが!
e0142224_2283253.jpg


予告編ですが、本番はしっかりとレポいたします。しばしお待ちを・・・・
[PR]

by masoon3go | 2009-11-11 23:22 | ルールブルー
2009年 09月 11日
熱きライヴ、そしておいしいを一緒に。
昨年の12月以来の山中千尋ライヴ、今回も熱かったですねぇー
タイトなスタイリングを黒で包んで、鍵盤を繰る指とダイナミックに躍動するその姿は
外の気温よりさらにヒートアップさせて、さらにMCのトークも格段にアドリブが効いて
エンターティナーとしての片鱗も

e0142224_16313210.jpg


そして、向ったのは12月と同じパターン・・・肥後橋のルールブルー!
こちらで、まさかまさかの美味しい展開が待っていましたぁ~

・・・って言っても、いつもおいしいので安心なんですけど、シェフがフランス行ったり
夏休みだったり、予約が取れなかったりと、春以来になりましたぁ(反省)

キリッと冷えたコンポート
トマトの甘味にコンポートのしっとりさ、泡にもピッタンコォ
e0142224_051655.jpg


それぞれのお店にあるけど、ここのがイチバン好きですかねぇー酢好きです。
e0142224_054082.jpg


熊本名産の馬肉、何種ものトマトでデコレーションされて、さくら咲くです(笑)
e0142224_06746.jpg


この野菜のソテーも来るたびにかかせない一品に。
ここのオープンキッチンを見て、はじめて野菜をボイルしてバターで炒めるのを見て
それからマネてますけど、やはりなにもかもが美味しい野菜ソテー
e0142224_063279.jpg


メインは旬の魚と野菜を
和歌山産イサキのロースト バルサミコ・ソース
イサキを持ち上げるようにしているのは!オマール海老、水茄子アスパラ、フルーツトマト
e0142224_065691.jpg


デザートは、ブルーベリー
e0142224_072096.jpg


この夜は、初めての二人連れが多く見られて、メインのヒラメのバタソテーに泡が
覆うように出てくるお皿にビックリ!の声やら、あの肉の炭火焼に仰天の声やら
こちらはおもわず「そうでしょうぅ~見るからに美味しいですからね」とニヤリでした
[PR]

by masoon3go | 2009-09-11 12:24 | ルールブルー
2009年 04月 06日
ホワイトプラン
この季節、毎日でも食べたくなるのが白アスパラのジュワァァァ~のおいしさ!

で、今週は家でも外でも“ホワイト・プラン”(笑)

まずは、『美味菜彩』でもいちばん問い合せの多かったらしい“ホワイトアスパラ”!

それやぁーあの極太のアスパラを20分もじっくり炭火で焼くんですもんねー旨ぁ~

自家製ピクルス
e0142224_11523749.jpg

家にもってかえりたいぃぃ

チェリートマトのコンポート
e0142224_11523792.jpg

デザートのようでもあり、トマトも旬ですねぇー

ホタルイカ、ズワイガニ、ミル貝、帆立貝の入ったシーフードサラダ
e0142224_12352278.jpg

デカァ~な海の幸オールスターズ!グレープフルーツも入って葉サラダも香りたかぁ~

熊本産特撰馬肉のカルパッチョ 柚子コショウの香り
            フレッシュ、ドライ、粉末のトマトを添えて
e0142224_12403197.jpg

紅いてっさ?うそですけど、馬肉のおいしさにサックリかぶりつき!
ルールブルーならではの冷菜!

熊本直送の朝市野菜のバターソテー
e0142224_12502284.jpg

これも食べないと今宵来たかいがない!野菜の力強さ、茹でかげん、炒めの風味
胃袋がまちがいなく歓声をあげている!

そして今日のメインはちがいなくホワイト!
香川産極太ホワイトアスパラの炭火焼き、熊本産タケノコのフォンデュとあさりのスープ
e0142224_1304176.jpg

ドッドッドォォ~~ン!20分も焼かれていても、しっかりコシの強~い焼き加減
しみじみおいしいぃぃぃータケノコにアサリのバイプレヤーにもフッと微笑むぅぅ

この夜はわりと初めての人が多かったのか、メインの肉料理が出てくると、ド歓声が!
なんともお皿の中には、野菜がドォサッと置かれ、そこに厚さ3センチもあろうかの肉!
スゴッ!

さて今週はホワイトプランがどこまで実行できるか、まずは手作り白パラムースを
そして、いつものA店、ビストロP店のサヴァイヨンソースかオランデーズで、
それに期間限定でランチが復活したB店!嬉しい。
[PR]

by masoon3go | 2009-04-06 12:37 | ルールブルー
2009年 03月 25日
祝★6周年!ルールブルー
先週、ケ・モンテベロの橋本シェフにお願いして作っていただいたアニヴァ・ケーキ!

うわぁー!と叫びたくなる出来上がり~、ちょびっとカットして食べてしまいたいけど

ぐっぐぐぐっと我慢で(笑)・・・、これからお祝いのお店へ・・・

e0142224_13392063.jpg


そんな訳で中の感じは橋本シェフの説明によるとジュルジュルゥゥ~もの!

クリームチーズとフロマージュブランのクリームたっぷりのケーキ

パートシュクレの土台にしてアーモンドの生地、クリームピスターシュがトロ~リ
それにコンフィチュールフレーズが入ってるというから鮮やか赤!

上に乗っかってるのは、ルールブルーの青と赤のステンドグラスをイメージしてもらって

飴細工のお店のロゴ、フランボワーズのマカロン、それに赤と青のパートドフリュイは
フレーズとカシス、ピスタチオもあしらわれてます

夕方の開店前にルールブルーへ、南條シェフに大喜びで迎えてもらって、ケーキくんと
無事に記念撮影なんぞをして、後日マダムの感想も含めて聞いてみたいと思います

祝★6周年のルールブルー おめでとうございます!

お店にて・・・
[PR]

by masoon3go | 2009-03-25 11:43 | ルールブルー
2008年 12月 05日
4ヶ月ぶり、さらには4年ぶり復活!
火曜日のLIVEの一晩のことが三泊四日はかかっていますぅ(笑)

で、山中千尋のライヴに気持ちを満たしてから、向かったのが4ヶ月ぶりのルールブルー
わりと遅めだったので、メイン抜きのディナーとなりましたけど、こちらでも満たされましたぁ!

そして、そしてぇ!なんとぉ~!マダムが復活されていましたぁ~4年ぶりとか。

チェリートマトのコンポート
e0142224_1122044.jpg


野菜の酢漬け
e0142224_11255741.jpg


タケウチのパン
e0142224_1126575.jpg

いつのまにやら種類が変わりました、プティパンにシャパタ風の柔らかなパン

ズワイガニ、帆立貝、ムール貝の入ったシーフードサラダ
        グレープフルーツとエストラゴンを添えて

e0142224_11334898.jpg

エストラゴンの香りがアニスに似た甘い芳香、このフレッシュさとシーフードがボリューミー

福井産仔猪モモ肉のローズマリー風味 南仏野菜を添えて
e0142224_11403765.jpg

めずらしく仔猪が入ったとかで・・・野菜の森を包むようにドカッ!旨味がドバァ~!

熊本産朝市野菜のバターソテー
e0142224_11545569.jpg

やっぱりこれは食べとかナイト、マダム産野菜直送!

清水一芳園のウーロン茶
e0142224_1151549.jpg

ペットボトルから容器がレストラン使用に変わりました。

さすがにカウンター中はコンビネーションがスムージーですね、なめr5あかぁー
マダムは4年ぶりとは思えない感じで、さすがです
この日はなんとなく南條宅にお呼ばれされた気分で満足満足。。。
[PR]

by masoon3go | 2008-12-05 23:42 | ルールブルー
2008年 08月 30日
九月になれば・・・    (更新しましたぁ)
ルールブルーからのお知らせが・・・
e0142224_23271433.jpg


と、言うのもご存知だと思いますけど、彼がこの九月から修行の地へ旅立つそうです

e0142224_23304349.jpg


その地はベルギー!1年になるのか2年になるのか?

いつか必ず大阪には「帰ってきますから・・・」と、嬉しい言葉・・・

アミューズの小前菜 タコと南仏野菜の煮込み
e0142224_2194564.jpg


シャンパーニュにピッタンコのチェリートマトのコンポート
e0142224_21101019.jpg


タケウチさんのパン
e0142224_22471213.jpg


明石の小タコと白玉という小さな帆立貝、スィートコーン
         ドライトマト、だだ茶豆のマリネ、エストラゴンの香り
e0142224_22492877.jpg

小さなドラゴンの爽やかさがこの素材の良さを盛り立ててます
このハーブ使いはルールブルーならではの真髄か・・・

熊本直送お朝市野菜のバターソテー
e0142224_22503895.jpg


本日の魚(甘鯛)と帆立貝のソテー 島オクラ、ズッキーニ、たもぎ茸のロースト
           とルッコラ、セルバチコを添えて、バーニャカウダソース
e0142224_2255589.jpg

e0142224_22552758.jpg

ばかでた白身の繊細さに、香草とバーニャカウダによって旨味がグゥ~んとアップ!
スーシェフ渾身の逸品!

ピーチのシャーベット
e0142224_2256108.jpg


この日からサービスの女性スタッフが加わり、九月からはシェフと2人体制に・・・

ちょうどスタートの年が、奥さんと2人だったので、あの頃のように?かと思ったりしますけど
あの頃は、貸切!っていうのもありだったけど(笑)
今や今や「いつだったら空いて・・・」ですから・・・

シェフいわく「スタッフがいなくなっても、年に一度のOOはやりますよぉ~」だそうです
[PR]

by masoon3go | 2008-08-30 23:33 | ルールブルー
2008年 04月 25日
ゆったりランチを過ごすなら・・・
今日は、ほどよい微風をうけながら、肥後橋までのぶらぶら散歩はなかなかの快適さ
そんな気分でゆったりランチは、こちらできまりですかねぇ~

この時間はランチ難民も多い感じで、「ここにしとこかぁ~」みたいな新人社会人には
肥後橋おいしい店情報はまだインプットされてないのか、予約なしで突入してますが・・・

ルールブルーといえば前回のランチでは、マイミクさん、このブログをご覧いただいてる方やら
いろんなご対面があったのですけど、今日もシェフにニタリ笑われてしまいましたぁ

今日のランチ友はこちら
e0142224_16374635.jpg


前菜 大正海老とホタルイカ、青味野菜のカクテル仕立て
e0142224_16395631.jpg

色鮮やかなそら豆、えんどう豆、スナップえんどう、トマトの野菜の甘味と
プリプリィ大正海老にプチプチィ!ホタルイカの食感が見事なバランス

タケウチのシャパタ

e0142224_16403615.jpg

いつのまにかバゲットから軽めのパンに・・・某所のシャバタの感じにも
そういえば入り口にその某所のストアカードがあったけど・・・

キャベツとベーコンのスープ
e0142224_164111100.jpg

くたくたに煮込まれてるのいで味がクリーミーィィィ~

メイン スズキのロースト 酸味のある焦がしバターソース
e0142224_16422062.jpg

出世魚のスズキ、ほどよく脂ものって、さわやかな酸味のあるソースとピッタンコォ!
白身の代表格でありながら「淡白さ」よりも「味わい深さ」の感じ

熊本産イチゴカクテル、ミント風味、バニラアイス添え
e0142224_16434560.jpg

これにエスプレッソ

時間があってゆったり料理を味わうなら、やっぱりルールブルーですかねぇ・・・
[PR]

by masoon3go | 2008-04-25 17:14 | ルールブルー