カテゴリ:このは( 6 )

2010年 09月 15日
いつのまにやら初秋のコース
魚イタリアンで夏の定番"鱧”を食べていたら、やはり和で"鱧の炙り”がはずせません

9月中だとまだセーフということでリクエストもしっかりとして、肥後橋の和食へ

朝晩は涼しくなってきたとは言え、生ビの泡はさすがに残夏に似合います。

先付け 鮑 焼き茄子 平茸 落花生のソース
e0142224_13542473.jpg

器もさることながら盛り付けも美しく、中から鮑!に夏から秋への素材が調和してます

吸い物 甘鯛の土瓶蒸し
e0142224_1484989.jpg

これぞ秋の醍醐味です!マッタケェェェ~~~~!早くも興奮最高潮ぉぉぉぉぉ~~
甘鯛も入っているし松茸もあるけど、主役はやはりねぇ~

お造り 鱧焼霜 秋刀魚
e0142224_1412507.jpg

なんたるコンビネーションですかねぇ~旬の上品な味わいです

揚物 里芋団子(車海老、茶豆) 銀杏
e0142224_1417072.jpg

いつもの薄地の衣の天ぷらから、ひとひねりされた揚物に衣替え
旬の野菜もいいけど、こちらはホコホコな潜在的旨みがホッコリ

焼き物 魳(カマス) 万願寺唐辛子の魚醤焼き
e0142224_14254585.jpg

身の柔らかさや魚醤で焼かれた香ばしさが良いバランス

小鉢 ひゆな 菊菜 菊花の浸し
e0142224_1427469.jpg



焚合 冬瓜と地鶏の治部煮
e0142224_14291211.jpg

ほっくり冬瓜に地鶏がだしをしっかり吸収

食事 子持ち鮎の茶漬け
e0142224_14301433.jpg

これまた夏の名残から初秋にかけての口の中で広がる旬味。
鮎の卵の中まで十分に味を含ませ骨まで愛してしまうのよぉ~
いつもなら土鍋に混ぜご飯が旬のものに変わってます

菓子 萩
e0142224_14311076.jpg

上品な味わいで〆・・・ごちそうさまでした。

この日はめずらしく遅時間の組が多いのか、ご主人とカウンター奥の組と、こちた入り口組みだけ
おかげで美人姉妹と大放談!の貸切状態(笑)・・・帰り際に後続が・・・
[PR]

by masoon3go | 2010-09-15 18:01 | このは
2010年 04月 22日
このは春の山菜コース
ひょんなことから大阪府立体育館へ、何?何?それは!

なんと、フィギュアスケートの「STARS on ICE」!浅田真央、高橋大輔!+荒川静香
まぁ~この三人の出演とあっては身とかナイトであります。

席はアリーナではなくて、スタンドのAでしたけど、さすがにLIVE!テレビよりもやはり生

あの大声援とジャンプの迫力、アップテンポの曲にあわせたステップはダイナミックであり
やはりこの三人には華がありますねぇ、それに中でもいちばんだったのはカナダの人でした

この興奮を引きずりながら、安心して味わえる和食で・・・
旬の素材を、今なら山菜の天ぷらなんてのが食べたくなるのが「このは」
e0142224_21492195.jpg


ホタルイカとわけぎ
e0142224_14534960.jpg

いきなりプリプリのホタルイカが登場して、食べ進むのが楽しみになります

お造り 鰹、河豚
e0142224_14542678.jpg

目に青葉なんちゃらかんちゃら初鰹、それに河豚

がんもの“ふきのとう”がけ
e0142224_14545715.jpg

椀物のやさしい味わいの中に、がんもに苦味のきいた“ふきのとう”がコクを出してます

八寸 鯛の子、鴨ロース、“たんぽぽ、空豆”、蓮根、手毬寿司
e0142224_1455348.jpg

それぞれウマヒ。和での“たんぽぽ”は醤油漬け、これまたファンになります

“筍”、揚げ麩の“木の芽”がけ
e0142224_1456119.jpg

たけのこ!これに木の芽ならでは香りと口に広がる爽やかさが、なんとも春ならでは

“こごみ”のごま和え
e0142224_1456466.jpg

このごま和えはさっそく翌日に作ってみましたぁ~シンプルにしてこごみの味わい!

天ぷら アマゴ、“グルーンアスパラガス、こしあぶら”
e0142224_14572362.jpg

アマゴのほろ苦さに、春野菜のみずみずしさが、特に極太アスパラがジュワァーとウマヒ、
そして春の終わりをつげる山菜“こしあぶら”、この苦味とコクは天ぷらにすることで、
格段にウマヒィィ~さすがに天ぷらにはご主人のクライマックスの演出が出ています

ツブ貝と生姜ご飯
e0142224_1458214.jpg

e0142224_14584362.jpg

もう生姜ご飯の季節なんだなぁ~と噛み締めて味わいます

白玉のえんどう豆ずんだ風
e0142224_14591310.jpg

自家製デザート、いつもながらにこちらも春です

またまた春を満喫して、この日はイベントの興奮もそのままに、味も感動の一日になりました。
[PR]

by masoon3go | 2010-04-22 14:59 | このは
2009年 05月 28日
祝★五周年 このは
いつのまにか五年目、いつもの変わらぬ店先
e0142224_1174725.jpg


変わったことは、と言えば、この八月に子供さんが生まれるとかで、こちらもHappy!
e0142224_11234719.jpg


お店からの祝★泡! ディエボル・ヴァロワ
e0142224_11252533.jpg

さすがにソムリエール


ズッキーニとアスパラ
e0142224_11285329.jpg


たまご豆腐
e0142224_11295089.jpg


お造り
e0142224_11302840.jpg


スズキ
e0142224_11311070.jpg


穴子と揚げ茄子
e0142224_11315556.jpg



e0142224_11323016.jpg


天ぷら 蓮根、ズッキーニの花、オクラ、えんどう
e0142224_11335255.jpg


さつまいもと何かの葉、口の中に入れると溶けてしまう
e0142224_1136532.jpg


豆ごはん
e0142224_11365084.jpg


香の物と貝汁

そしてデザート
e0142224_11375125.jpg


e0142224_11381642.jpg

[PR]

by masoon3go | 2009-05-28 11:05 | このは
2008年 11月 26日
このはの11月のコース
花の◎曜日(死語)なのに、意外と空席があって無断キャンセルかも、
他には若いご夫婦とご両親風の組み合わせで、このグループが早々に終わられて
貸切状態、こうなるといつもは料理に集中しているご主人とも、あれやこれやと
テレビにご出演の『美味菜々』なんかも・・・女将さんもチラッと映って・・・
先付け
e0142224_10501719.jpg

幕開けは、卵、海苔、白子! ほっこり、まったり、ネッチリ旨し

お造り
e0142224_10515121.jpg

岩牡蠣が久しぶりなので、ほんとうに旨いので、ガ~ンの牡蠣も食べなくては

椀物
e0142224_10525499.jpg

まずは一口飲んで、さすがに惹きつける味わい、それに下仁田の甘いこと、真丈も旨い厚み

揚げ物
e0142224_10544080.jpg

淡い碗から、赤身鯨、海老芋、牛蒡の凝縮の組み合わせ

焼き物2種(選択)
e0142224_1056132.jpg

出たぁ!甘鯛のうろこ焼き、白身魚でも濃い味に絶妙の鱗の技にも味わいが
e0142224_10565134.jpg

白金豚といろいろ茸の朴葉焼・・・ほんのり脂ののった白金に茸、味噌がしっかり

小鉢
e0142224_1105136.jpg


メインの天ぷら5種
e0142224_111379.jpg

e0142224_112125.jpg


かますのご飯
e0142224_113511.jpg

湯気とともに立ち上るおいしさの匂い、これにかますにほどよい塩加減。風味しっかりです

しじみ汁
e0142224_1134825.jpg

朝の連ドラの話題になりましたけど、ドラマにはこのしじみ汁ほどの味わいはないですね
いっそコメディにして笑えればいいのに・・・

デザート
e0142224_1172546.jpg

白玉にさつまいも、たれもおいしい絡みで和ぁ~

もはや残すとこ一ヶ月あまり、お店ではおせちの予約が始まってます
[PR]

by masoon3go | 2008-11-26 23:48 | このは
2008年 07月 12日
このは 七月のコース
あゆ~!といっても鮎のほうなんですけど、六月の解禁とともに予約していたのが
七月までずれこんでしまいましたぁ、

「七月からはコース一本になるんですぅ」と、言うことで七千円になって、アラカルトも
なくなって、高級食材ということよりも、このはさんの最高食材で料理がいただけます

海水、オクラ、ゴーヤのジュレ添え
e0142224_10113410.jpg

この和風出汁のジュレの味が深~い、いろんや野菜のエキスが出てるとか

お造り
e0142224_1012754.jpg


椀物 鱧 加賀きゅうり
e0142224_10123954.jpg


川魚の女王!鮎 この香りはまさに夏です!
e0142224_10131470.jpg

踊り串で焼かれてる姿をしばし鑑賞、脂が焼ける音とともにやはり香りがよいです
焼き上がりは頭からガブッ!

夏にはこれもかかせない素麺
e0142224_10134558.jpg

e0142224_10141518.jpg

前まではアラカルトの一品でした

生麩の唐揚げ、加茂茄子、万願寺
e0142224_10145099.jpg


メインはこのは看板の天ぷら 食材の説明をしてもらって目の前で揚げてもらえます
海老、茄子、モロッコインゲン
e0142224_10152375.jpg

皮付きヤングコーン、無花果
e0142224_10155614.jpg

あまご こちらも女王
e0142224_10162429.jpg

茗荷ごはん、貝汁、お漬物
e0142224_10165279.jpg


デザート
e0142224_10172181.jpg


ご夫婦おふたりのもてなしを受けて、夏の涼やかな渓流になごむ気分です
[PR]

by masoon3go | 2008-07-12 23:09 | このは
2008年 03月 27日
こちらも春の息吹が・・・このは
和食も春の食材と出会えるので、この時期のこのはのコースははずせません
e0142224_23321413.jpg


針魚とうど
e0142224_23324393.jpg


さごし
e0142224_2333877.jpg


オススメの日本酒
e0142224_2333475.jpg


めだいのあんかけ
e0142224_2334127.jpg

ふきのとうのから揚げが添えられてます

旬の春野菜と稚鮎の天ぷら
e0142224_23344132.jpg


花山葵のお浸し
e0142224_23352314.jpg


甘鯛のさくら蒸し
e0142224_23362655.jpg

若竹が歯ごたえもよく、さくら蒸しがなんとも節です

あさり鍋 
e0142224_23365790.jpg

これに生ワカメが添えられてます、出汁とものごはんもほしい

丸十
e0142224_233730100.jpg


ふきご飯
e0142224_2338165.jpg


3色饅頭
e0142224_23382421.jpg


やぁ~春を満腹です
[PR]

by masoon3go | 2008-03-27 23:58 | このは