カテゴリ:ランデヴー・デ・ザミ( 7 )

2009年 08月 05日
シュクレの会 IN ランデヴー・デ・ザミ
mixiの“シュクレ・コミュ・イベント”が盛夏の日に、会も熱く熱く盛りあがりましたぁ~

祝★開幕!『第1回 岩永シェフを囲む会』

イベントとしては“シュクレのパンを食べながら、ビストロ料理、そしてゲストを招いての会”
始まりはどうなることやら?で初対面の方ばかり、しーんと静まりかえったらどないなるのやら?
でしたが、これがいきなりトップギアでぶっ飛ばす、話のテンションが上がりっぱなし(笑)

みんなの共有するものがひとつ、その求心力がはなつ磁力はあっちこっち飛び散るものが
いやぁ~素晴らしい人たちの集まりです

西天満公園の周りにある店から放たれるエネルギーの光は一段と輝いてるよう・・・
ランデヴー・デ・ザミ
e0142224_11551242.jpg

e0142224_3212255.jpg


まずはラミジャンから
e0142224_10531641.jpg

シュクレのシェフがデ・ザミのために作ったラミジャンの秘話も・・・

前菜 白金豚のパテ、ブータンノワール、スモークサーモンの盛り合わせ
e0142224_3215886.jpg

ラミジャンにあわせるべく、デ・ザミの看板前菜の登場!
なかでもやはりブータンノワールが絶品!!!添えられている無花果が甘い力

鳥取産岩ガキとキュウリとエストラゴンのジュレ
e0142224_11584370.jpg

旬の岩ガキ!デカイのなんのって、一人一個(当たり前)がジュレとともにふくよか

仔羊もも肉と豚バラ、手羽先と夏野菜の煮込み クミン風味クスクス添え
e0142224_10395070.jpg

で、でぇぇ~んとビストラならではの3人前のドでか盛、夏野菜に隠れてやさしそうですが
肉食系女子が雄たけびをあげる、仔羊、豚バラ、手羽先トリオがドバァ~

ここですでに時間も時間だし、満腹状態!しかし、しっかり別腹登場!

グレープフルーツのムースとフルーツの盛り合わせ
e0142224_10411171.jpg

デ・ザミならではの繊細系のデザート

食べ終わったら、時計の針は10時を過ぎていましたぁ!
第一回の会とは思えないほどに、盛り上がりをみせて、それぞれまだまだ話たらないぐらいに
また次回お会いしましょう~と・・・・次は9月の2日です、詳しくはmixiシュクレ・コミュに・・・
[PR]

by masoon3go | 2009-08-05 23:42 | ランデヴー・デ・ザミ
2009年 08月 02日
晴れっぷりのいい日曜ランチ
日曜日となるとオフィス街の西天満は静かです。

外は週末の静けさであっても、こちらもほぼ予約で満席のよう・・・
e0142224_1602324.jpg

e0142224_17462469.jpg

満席といっても時間差攻撃にしたはるのか、1時の最後の客だったようです
でもでも、この人数分をシェフひとりで、ランチといえどもすごいなぁー

爽やかジャガイモの冷製スープ
e0142224_1642591.jpg

梅雨が長引いて、じゃがいもや葉ものの価格が高騰のようです

黒板の“ホタテとオクラ長イモのタルタル”が売り切れのようで“ホタテのポワレ”に
e0142224_167166.jpg

久々のタルタルは恋しかったのでガックシ

ラミジャン
e0142224_1673992.jpg


スズキも売り切れ?
大山地鶏のロティ 粒マスタードソース
e0142224_16112282.jpg

肉厚ぅぅぅぅ~ジュワァジュワァ~とナイフを入れる快感!
赤い万願寺唐辛子が小さく見えますもんねぇー

デザート
e0142224_16133266.jpg


エスプレッソ
e0142224_1614524.jpg


欲を言えば、ランチメニューのバリエーションがあってもいいのでは思ってしまう
仔羊のダニョーなんて食べてみたい!
[PR]

by masoon3go | 2009-08-02 18:40 | ランデヴー・デ・ザミ
2009年 06月 22日
♪こんにちはぁ~赤ちゃん!
先週のデ・ザミでの話、けっこうな暑さの中にはお腹の大きなお母さんが、知る限りふたり

そのひとりがデ・ザミのマダムであります(もうお一方は、ひよりママさん)

BBQの話をうかがいにランチ
e0142224_21463034.jpg


マダムのにっこりお出迎え、厨房にもひとり、サービスにもひとり、陣容がそろった感じ
「8月なんですかぁ?予定日は・・・」
「そのようなんですけど、わからないですねぇー」

と、お喋りしていたのに、な、な、な、なんとぉ~今週の月曜日に出産だったとか!
あれま1ヵ月も早い!、でも定休日で良かったですねぇー

そんなことがあろうーとは、未来のことは神様でもわかりません(笑)

にんじんスープ
e0142224_2155526.jpg

外から暑さを持ち込んだ身体には、冷たいのも欲するとこですけど、ジィワァァァ~
と来るニンジンのエキスのビタミンAたっぷり

ラミジャン
e0142224_22264021.jpg


阿波尾鶏のささみのカルパッチョ 白桃、びわ添え
さらに夏野菜たっぷりの一品
e0142224_224646.jpg

ささみが見えないぐらいの野菜は、水ナス、フルーツトマト、オクラ、ズッキーニ、いんげん
かぶ、それにセルバチコォ~

その野菜の下にはささみがお皿いっぱいに敷き詰められている
e0142224_2274913.jpg

おいしいものは最後に、のくせで白桃にびわがデザートのような感じ、しかしこれは
フレンチならでは

和歌山産スズキとホタテのポワレ フレッシュ・トマトソース
e0142224_22145796.jpg

こちらもスズキの下には野菜がドッチャリ!
ブロッコリ、カリフラワー、しいたけ、さやいんげん、じゃがいも、それにボワローが鎮座

デザートはココナッツ
e0142224_2225451.jpg

[PR]

by masoon3go | 2009-06-22 23:58 | ランデヴー・デ・ザミ
2009年 04月 28日
ランデヴーといえば、ラミジャン
“ランデヴー・イン・パリ”の美脚ジャケットもいいんですけど、

街角の美脚のこの16歳も、ほっそりといい感じです
e0142224_1375162.gif


こちらのランデヴーは、西天満の春緑が射し込むデジュネ

e0142224_13121682.jpg


お昼休みともなると、ビルから開放されたリーマン、オーレディらが続々賑わいますけど
ランデヴーデ・ザミは喧騒を感じさせない、ゆったり感のリゾート・ビストロ、ゆっくり優雅

かぼちゃのスープ
e0142224_23523686.jpg



シュクレ特製のライ麦と全粒粉のラミジャン
e0142224_23565894.jpg

この味わい料理に合わせたのがなんともニクイ


自家製スモークサーモンのサラダ
e0142224_2353377.jpg

いよぉ!この大皿にサーモン、カリカリベーコン、水茄子、オクラ、フルーツトマト

e0142224_23545358.jpg



大山地鶏のロティ ソースフォアグラ
e0142224_23582397.jpg

地鶏はこの厚みにして2枚ぃぃ!食べごたえあります
それにフォアグラソースがたまらない美味しさぁ~
e0142224_2359213.jpg


デザート
e0142224_2359323.jpg


エスプレッソ
e0142224_00228.jpg


ラミジャンが火、金曜日に限定で販売されることになり、今日もなにかの縁ですかねぇー
「今から買いにいってきまぁ~す」となりましたぁ~

いよいよラミジャン解禁!!
[PR]

by masoon3go | 2009-04-28 13:05 | ランデヴー・デ・ザミ
2009年 01月 24日
ランデヴー・デ・ザミでランチ
こちらの方からトラバをいただいて、「今年はまだ西天満に遠征してないなぁー」と・・・
思った瞬間に!

e0142224_11175461.jpg

やって来ましたぁ~(笑) 4品のランチコース。しめしめ焼きリゾットもあるあるぅ

この日も女性占有率100パァー

にんじんのポタージュ
e0142224_1714226.jpg

クリーミィーにしてにんじんの甘さがほんのり、冬にはありがたい

パテ・ド・カンパーニュ
e0142224_17155044.jpg

ビストロの看板!パテ!濃縮、肉厚、ほどよいコリコリ感に圧倒的!

ラミジャン
e0142224_17225451.jpg


兵庫産真鯛のポワレ アメリケーヌソース 焼リゾット添え
e0142224_17192269.jpg


真鯛の下にはお目当て!焼きリゾット
e0142224_17202239.jpg

この組み合わせには、これからのランチ展開に★★★!に期待!

デザート
e0142224_17221162.jpg

これもはじめてぇ!アイスのクレープ包み

エスプレッソ
e0142224_1724720.jpg


ビストロ戦国時代の激戦区に“ランデヴー・デ・ザミ”ありか、存在感を感じるメニューでしたぁ~
[PR]

by masoon3go | 2009-01-24 23:14 | ランデヴー・デ・ザミ
2008年 11月 16日
このビストロな味に、何度でも通いそう
午前の時間の銀行であまりにも処理に時間がかかりすぎて、ランチタイムも過ぎて、
腹へったぁ~です

あそこなら、空いてるだろうし、ゆっくり食事も楽しめそうなのが、ランデブー・デ・ザミ「1席だったらご用意できますので、いらしてください」・・・あら、なんと満席だったぁー
でもラッキーだったようです。

ぼちぼち情報誌にも掲載されはじめたので、そこそこ目立ちはじめたのかも

ココから見る景色は、ちょうど日差しが木漏れ日が緑に映えて風景画のよう・・・いい感じ

店内は女性ばかり、その中にシュクレ~モンテベロつながりの方が「あらぁ~・・・」と
声をかけてくださって、となりの席へ、お連れの方もシュクレつながりかな・・・
モンテベロ日が近かったので、これも縁でしょうか(笑)
なんだか和やかにランチに。

4皿からなるランチコース・・・2300円のかなりのガッツリ系です
e0142224_013859.jpg

紅あずまのポタージュ
e0142224_0134570.jpg

焼き芋で有名な紅あずま、ビタミンCと繊維質の甘味がほんのり

シュクレのパン
e0142224_133612.jpg


スモークサーモンとホタテのサラダ
e0142224_0142959.jpg

メニューにサーモンがあるとかならず選んでしまいます、今月で3回目(笑)
他とはちがってホタテが入って、葉サラダもてんこ盛り

まと鯛のポワレ ソースアメリケーヌ
e0142224_015387.jpg


デザートの盛り合わせとエスプレッソ
e0142224_0153246.jpg


ランチタイムは終わって、ディナーメニューの登場
e0142224_0161096.jpg

アラカルトでグループで食べるのがいいみたいです。
[PR]

by masoon3go | 2008-11-16 23:03 | ランデヴー・デ・ザミ
2008年 10月 08日
晴れの日のビストロ!ランデヴー・デ・ザミ
OPEN告知をしておきながら、なかなか晴天に恵まれなかったのが、ハレェー!
今日は晴れも晴れ!真夏のような日でありましたけど、出迎えてもらったのは・・・

ランデヴー・デ・ザミ
e0142224_22184126.jpg

e0142224_22191376.jpg

西天満公園の緑がガラス越しにお店と溶け合った感じ・・・

テーブルには予約カードが
e0142224_22225457.jpg


ランチは4皿からなるコース仕立てです・・・2300円
にんじんのポタージュスープ
e0142224_22244648.jpg


冷菜 ホタテ、甘エビ、アオリイカのタルタル
e0142224_22272818.jpg

デタァ~、予想を超えて繊細な野菜といちぢく、ゆで卵が周りに・・・
その中にドカァ~ンと、プリプリ海鮮に山芋、オクラ、枝豆とファショナブルなタルタル固め
ここですでに、他ではこうはいかない味わえない、おいしさもビストロ級!
チャーピルもふんだんにあります

そ、そ、そしてぇ登場したのが、シュクレのシェフ曰くの“まんまフランス的なパン”
e0142224_22395617.jpg

こちらのお店用のオリジナルでパン・ラミジャンと、言うらしい、
どっしりとした光沢のある濃い焦げ茶のクラムに、底も黒くていい迫力
クラストはグレーがかった感じで、軽く噛むとじんわり味わいが醸し出されて
今までにない料理にあわせたパン!

メインは銀ちゃんの、仔羊のロースト クミンと粒マスタードソース
e0142224_22372345.jpg

ナイフが入ると仔羊の断面がホンノリ、ポッ!としています、骨付き。

マトダイのムニエル ケッパー、シイタケ、甘長トウガラシ、ジャガイモ、オレンジ
e0142224_22563223.jpg

和歌山か三重あたりからの直送のようです

デザート3種盛り クリームブリュレ、桃のコンポート、くるみのケーキ</b>
e0142224_22575130.jpg

小さなプチくんですけど、ここまでで満足感はグングン高~い

エスプレッソ
e0142224_230291.jpg

カップのフォルムが手に完全フィット!

その昔は、西天満周辺にもビストロはあったことはあったけど、今はイタリアンに
洋食、和食がずらり、その状況の中に正真正銘のフレンチ!

それも2300円ながら、この繊細な力強さ、質とバランスは、デザートまで必食です
オープン仕立てなので、これからサービスともども成長を見守りたい期待のランデヴー
真打ちへの階段を上りつめることを応援したいと思います。。。

ランデヴー・デ・ザミ
大阪市北区西天満5丁目-10-16
TEL&FAX 06-6362-1575

Lunch ●11:30~14:00
Dinner ●17:30~21:00
不定休
[PR]

by masoon3go | 2008-10-08 22:08 | ランデヴー・デ・ザミ