カテゴリ:ケ・モンテベロ( 7 )

2010年 01月 10日
福を呼ぶガレット・デ・ロワ
ただ今、発売中の「料理通信」はスィーツ特集で、大阪のスィーツはケ・モンテベロが

なんと見開き2ページで、橋本シェフオススメの「お店で見かけたらラッキー!」の

これこれ、タルトタタン!
e0142224_17575477.jpg

りんごの季節、ふじ、ジョナゴールド、スターキング、そして紅玉。
が~んで食べたのはふじだけど、やはり野生の感じの酸味がいいのは紅玉か

「料理通信」には橋本シェフの解説とレシピも紹介されているので、こちらはぜひ解読を


そして、この日は恒例のガレット・デ・ロワを求めて

クリスマスから12日目の1月6日あエピファニー(公現節)という祭日で
このガレット・デ・ロワ「王様のパイ」を食べる習慣があるのです(って、いつも書いていわ)
e0142224_1895159.jpg


このパイの中にフェーヴという小さな人形が隠されていて、切り分けた中に入っていたら
その人は王様になれるわけです・・・さて確立は低いといえば低いのです

しかし、ケ・モンテベロでは2年連続ラッキー!くんでありましたぁ!さて今年は?

このきれいな焼き上がりをエイヤァ!と、切ってみると手ごたえありぃ!
じゃじゃじぁぁぁぁぁ~~~~~ん!!!
e0142224_18232879.jpg

ゲッチュ!

サックリ、サクサク・・・そしてハラリ、さらにしっとり・・・
パイ生地らしい質感のふだんお目にかかれない季節のパイ生地です
そこにダマンドのコントラストが味わいがハッキリ!なんか昨年よりもおいしいぃぃぃぃ~

何かが変わったのか?今度聞いてみよう・・・


この日からシュクレも2010年の仕事始め・・・残っていたのはカスクルートとキュリーなど

ごくごく僅か・・・

挨拶しながら、「大晦日のパンがまだ冷凍庫にたっぷりあるし・・・」と考えながら・・・

目の前に焼きたての「本日のパン」がでてくると!「これくださいぃぃぃぃ~」とニンマリ(笑)

本日のパン、北海道産小麦のリュスティック
e0142224_18333071.jpg

[PR]

by masoon3go | 2010-01-10 23:52 | ケ・モンテベロ
2009年 06月 28日
夏の日の La Boule
午後3時!冬でも夏でもこの時間に予約をしてしまうのは、なぜぇ!
と、カンカン照りテリィ~のこの時間、午前中ならなんとかなんでしょうけど
午前中だと、このパンがない!

リュスティック2種
e0142224_915326.jpg

これに、パン・ド・カンパーニュ、パン・セレアル、ドゥミ・セレアル
     バゲット、プティパン、シャバタ、アンソレイユ、カフェ、ヴェノワ・キャラメル
     パン・ド・ミの4000円大人買い(笑)

そんな訳で午後3時・・・タイミングよく岸辺の駅前からバスに揺られて、七尾西着
バス亭からお店に向かう途中に、お店の裏の駐車場が見えて、シェフがニコニコ電話中!

お店は、リュスティックなどがちょこっとだけケースに、この時間で終わりですねぇー

で、今日のお目当てはぁ
e0142224_926780.jpg



La Boule
e0142224_9253056.jpg

なんとも夏らしい爽やかエキゾ風味のラ・ブール
黄色ベースに淡い緑の配色が、深海のショーケースの静寂の中で、夏のセンスですねぇー

横から、バナナのバタームースに美しい癒しのライムの香り!
チョコレートクリーム、さらにパイナップルが大胆かつ繊細に効いています
e0142224_9265497.jpg


1時間後のバス・タイムまで、例のニコニコ話やあれやこれやと楽しいサマータイムな一時でした

ニコニコ話は、「パリ祭の朝」!だそうで、こんな感じ

<追記>今日、ル・ヌーパピヨンのブログにて正式発表されましたぁ~
      7月14日(火)パリ祭の朝、午前9時から「カフェと特製クロワッサン」のパリの朝!
[PR]

by masoon3go | 2009-06-28 23:09 | ケ・モンテベロ
2009年 05月 17日
偶然は何度でも・・・岸部篇
この日も午後3時過ぎの光線でした

金曜日はラミジャンの日でもあり、日曜日用の特注のためにお伺いしたのですけど、
ついでに、平日だとなかなか口にできない限定もゲット!

表通りを見渡せる小さなテーブルでコーヒーとサンテを食べらながら、ぼんやりと
前を自転車の老人が通り過ぎるのを見ていて、ふっと今、ヘビロテしている
♪ランデヴィー・インパリの中の、ピエール・バルーとフランシス・レイの「男と女」の
ドーヴィルを連想してしまっていたら、ここのParisの香りが現実と重なり合って
シェフ(男)の登場でした。・・・

そして、ガラスの扉が自動で開いて、登場したのが、あの方(女・・・
この時いちだんと脳内には♪Un Homme Et Une Femme のメロディが♪

最近あったような?でも1年以上は・・・姿が見えなくなったなぁ~と思いながら、
日曜日用の焼き菓子ウィークエンドを予約に、こちら
e0142224_2239539.jpg


するとあの方はしっかりシトロンを食べたはりましたぁ(笑)

出会いはやはりお隣でしたけど、声をかけていただいたのは、まさか!のびっくり
肥後橋のビストロでした。(その時の詳細はmixiに書かれてます)

それから2度ほどお会いする機会が設定されたのですけど、お互いタイミングが
合わずで、いまだにちゃんとご挨拶していないのが、なんとも不思議です

またどこかのParisで偶然にお会いすることが間違いなくありそうなので
その時はゆっくりとご挨拶を・・・
[PR]

by masoon3go | 2009-05-17 22:36 | ケ・モンテベロ
2009年 03月 21日
とあるお祝い計画で・・・
3連休初日の日は、この駅のホームに立つとまだまだ春遠からじって感じ
それでもバスのタイミングもピッタシで気分もサイコー!

いつものところはもはや時間が遅いので、すでに残りすくなぁ~
しかし、今日の目標はおとなりのスィーツ!

e0142224_0411286.jpg


来週に肥後橋のフレンチさんが祝☆6周年なので、ハッピィーアニヴァのケーキを
シェフといろいろお話をして作ってもらうことに。

そのケーキのお披露目はたぶん火曜日です、楽しみ!

次のバス待ち時間まで30分あるので、オランジュとコーヒーで一休み
e0142224_045824.jpg

ディアマンカフェノワも付けてもらって、2倍においしくいたきました

お隣ものぞきましたぁ~
[PR]

by masoon3go | 2009-03-21 23:33 | ケ・モンテベロ
2009年 01月 06日
1月6日と言えば『王様のパイ』。。。
寒中らしいですけど、今日は昼から天気は良かったので、駅から山の方が見渡せるほど
空気が澄み切っているもよう・・・しかし、ここまで来るとさぶい・・・

こちらもいつもだったら、自転車だらけでバスを乗るのに、その障害物を乗り越えないと!
辿りつけなぁ~いのに、駅前からスッキリ!素晴らしい眺め、どこへ?

e0142224_0183523.jpg


さていそいそと、めざすはエピファニーの祭日に食べる『王様のパイ』!
昨年はシュクレによって、ケ・モンテベロでしたけど、今年はシュクレはまだお休みです

今日の日のために予約してあったガレット・デ・ロワ   
おまたせぇ~12cmのこぶりなアーモンドクリーム・パイ
e0142224_0262959.jpg
       

パイの表面のこのこんがり焼き色が、なんとも色鮮やかな光沢をはなっているのがイイです

パリパリにしてカリカリのサックリ感のあるパイ生地!切るのがもったいない

で、お目当てははパイの中にフェーブと呼ばれる小さな陶器が忍ばせてあるのです。

昨年の『ガレット・デ・ロワ』のフェーブ

これに当たれば、今日の王様か王女様、さて切り分けるのは1/4の確立

ジァジァ~ン!入刀(笑)・・・アーモンドの香りとパイ生地のバターの香りがなんとも素晴らしい~

ナイフがスゥ~と入るとパリカリ・サックリ表面、しか~し手ごたえなし!(涙)

さすれば最後のチャンス!・・・・ドキドキドキ・・・

またまたスゥ~と入っていくと、・・・うむ・・・ギグゥ!・・・あれゃ!

もしやもしや当たりでは!思い切ってカットしてみると!おおぉぉぉ~!!!当たり。

出てきました「スィート・チョコ」の陶器が・・・フォークも付いている
e0142224_0344729.jpg

冠をつけて・・・ほんとうに王様になれると一年が幸せな年になるのでしょうか・・・

そんなケ・モンテベロでのバス待ちおやつTIMEは、 カヌレ・ボルドレ
e0142224_0395557.jpg

フランス、ボルドーの伝統菓子。外側はがりっと香ばしく、内側はもっちり柔らかなのバランス


さて、岸部駅のバスにも乗れて、いざ帰還、よよよ、駅に乗客があふれてるぅ?
またまたJRの遅れかいなと思っていると、これは通勤時からの混乱がいまだに続いてる!

地上のホームでこれを待つ時間が酷。吹きさらしの野ざらしであり、これぞ岸辺駅
遅れること40分、冬の冷たい風が駅のホームに向けて吹く吹く、しかし王様は♪負けねいでぇー
[PR]

by masoon3go | 2009-01-06 23:43 | ケ・モンテベロ
2008年 11月 29日
食べる!濃厚ボジョレー・・・ケ・モンテベロ
ワインの話題に続いて、今年のボジョレーなんですけど、いまだに飲んでません(笑)

毎年イベント化してきてるので、今年もあるのかなぁーと問い合わせしてみたのがシュクレ

今年もやります、と言うことなので、パンの予約は出来なかったけど、こちらは予約できました。

ババ・オ・ボジョレー
e0142224_10251138.jpg

シュクレからケ・モンテベロに変わってバージョンアップ!
2年前のシュクレ・バージョンはこちら、このかわいらしい下町イメージがあるので
ケ・モンテベロのは、いかにもフランス伝統菓子でもなかなかの品格です

ババにステンドグラスの青色光があたってて、ちょっと青みが・・・
e0142224_10331213.jpg

紅茶と供に出てきたときには、今までどっぷりとボジョレーにしみ込ませていた状態
割ってみると、ジュワジュワァ~と生地からもあふれ出てくるのがわかります

ボジョレーのシロップにクリーム、それにカシスのコンフィチュールなど多彩な味わいでした
[PR]

by masoon3go | 2008-11-29 23:17 | ケ・モンテベロ
2008年 11月 14日
祝★1周年!ケ・モンテベロ
11日にあっ!と、思うほど早くも1周年を、めでたくも迎えたケ・モンテベロ

今日から、14(金)、15(土)、16(日)と記念催しとともに、限定商品もあるということで

絶対!にコミコミはさけられない週末をはずして、こんな時刻に・・・

e0142224_22185352.jpg


今日はとってもイイお天気で、「めずらしいかもしれませんねぇ~」と。シュクレのシェフ

「1周年のお祝いウィークですから(笑)」なんてねぇー

来週のシュクレの買出し日は、もはや木枯らしの日々かもしれません・・・

けっこう遅かったけど、店内のサロンは満席!ステンドグラスの下にも商品が並んでいて
ちょっとリニューアルされてます

めざすは!“ミルフイユ”・・・は!?すでになくて、しかし、聞いてみると「20分ぐらいで・・・」
だったので、シュクレでコーヒー飲んで、シェフと「1年前もいい天気でしたねぇー(笑)」
(行かれる方は、予約なんぞして行ったほうがいいかもで、待てる方は時間を確かめて。)

ミルフイユ
e0142224_22322130.jpg

フランスの伝統菓子ですね、なんでも今年パリでは“第1回ミルフイユ・コンクール”が開催された。
ケ・モンテベロでも、これからミルフイユにもスポットを当ててほしいものです。

カシス・オ・テ
e0142224_22325512.jpg

これはボルール☆花粉のユキちゃんの記事にあったカシス!
いかにもカシスのおいしさがたまりませんけど、メレンゲのフォルムがカッチョイイ~

フリュイ
e0142224_22332945.jpg

8ヶ入りでこれから楽しみますぅ(笑)
[PR]

by masoon3go | 2008-11-14 23:00 | ケ・モンテベロ