カテゴリ:ル・シュクレ・クール( 51 )

2010年 10月 16日
パリのエコバック
この季節になると食べたくなるフィグ。
なんか昨年よりも大きくなった感じがしますが、思わずパクリ!と・・・
e0142224_0141784.jpg


そしてこちらも大人買いができる大きさに(笑)
初代のバゲット、2代目のカワイメ、そして素敵なパリムードが漂う3代目
e0142224_0162254.jpg

今回のはバゲットの角もすっぽり入る大きさで、1300円!安ぅぅぅ~~~

それに無期限のシュクレ用金券が1200円分<訂正>1000円分
200円券が5枚綴りで、エコバック・ショッピングすれば1枚使えるシステムです。
えぇぇ~そんなことしてええの~です。前回もすうでしたけど。
[PR]

by masoon3go | 2010-10-16 00:20 | ル・シュクレ・クール
2010年 08月 21日
ここまで来たら、これでしょ!
e0142224_13122098.jpg
真昼の死(仕)事を終えて一駅移動、駅すぐのバス停でバスを待っていると、目的のバスが!

待機で止まっているのに、乗客はなぜか熱気の中でボウゼンと立ち尽くすのみ

発車時間の余裕があるのにか?なぜなぜ?

5分も立っていると、とにかく○○いですぅ~

そして、またしてもオアシス



お店の夏休みは、8月30日~9月9日まで。。。
[PR]

by masoon3go | 2010-08-21 00:18 | ル・シュクレ・クール
2010年 08月 16日
オアシスのひと時、ホッ
猛暑日であります。

朝からのえんそくだと、いくぶんましかなぁ~と思っていたら、さすがに駅から歩くと

たどり着く頃にはユ~~~ラ、ユ~~ラの蜃気楼、めざす赤いお店が見えると「オアシスだぁ~」

お盆から平常に戻ったイートイン。 さっそくです。

この暑さだとほんと嬉しい復活です。

新しくなったクロワッサンと東京限定のillyのブラックで、ホッ・・・・もちろんアイスで!
e0142224_13283247.jpg

[PR]

by masoon3go | 2010-08-16 13:31 | ル・シュクレ・クール
2010年 04月 18日
祝★6 Anniversaire
祝ぅぅぅぅ~の4月17日が6周年の記念日でした、早いもので5周年のイベントを
1年間かけていろいろあったので、あっ!というまに6年を迎えた感じです

この日に復活したベルエポックをはじめ、ポッタルガ、クロックムッシュスペショーは!
アメリケーヌに海老だぁ~

それに自家製リエットたっぷりのベーグル・リエット、グリーンアスパラガスに
オランディーヌのオープンサンド、グレープフルーツ、さらにクリーム・パン!!など
6周年をお祝いするパンもいろんな顔をそろえて出会いました。

e0142224_10295341.jpg


なんでも土曜日から三段窯のひとつががぶっ壊れて、かなりの大変さだったようで
朝に開店して、いったん閉店してから、次のが勢ぞろいする12時に再オープンを
余儀なくされていた模様で、窯くんも休み無しのフル回転であの焼き上がりを迎て
いたのですねぇ~なんといっても影の主役のひとりです

そんな12時過ぎに襲撃したもんで、お目当てのひとつリュスティックが予定よりずれんこんで
1時間後でないと!・・・30分後なら「クリームパンが」の声に、お隣でお茶でも

e0142224_10205575.jpg

マカロンとアールグレイで
e0142224_10214843.jpg


さらに、ひとつひとつは後ほど。。。
[PR]

by masoon3go | 2010-04-18 23:18 | ル・シュクレ・クール
2010年 04月 04日
春のシュクレ・オールスターズ
あ~長かったぁぁぁ~こんなことがあっていいものかぁ~!?(良くない良くない・・・)

なんと!12週間ぶり!長かったご無沙汰の岸部へ遠足(笑)記事としては大晦日以来!

季節は、うっとぉしぃ~冬から、晴れ晴れのサクラ咲く、これぞ満開の春でありますぅ~

ワタシメの復活祭を迎えてくれたのは、パン・ド・パークをはじめ春のオールスターズ!

おなじみ大人買い

e0142224_21212415.jpg


繁盛ぶりは噂どおりの午前中完売路線をまっしぐら!のようで、2時過ぎには残り3個!

入り口にはFAX予約用紙が鎮座して、さすがにイートインの復活は遠いようです

春のオールスターズの個別紹介は後ほど・・・
[PR]

by masoon3go | 2010-04-04 21:09 | ル・シュクレ・クール
2009年 12月 31日
2009シュクレの旨い納め
さすがに師走と思わせる寒風吹きすさぶ岸辺に降り立って「さぶぅ~!」・・・

買い納め、食べ納めは2年ぶりぐらいの大晦日シュクレ詣(笑)

大晦日のパンたち
e0142224_1655731.jpg

マルティニックの横にはぁ!どデカイ!この大きさにビックリのトロペジェンヌ
その下はクロワッサン・マンド。これも大きいぞ!

そして!そして、謎のクロックムッシュ!アメリケーヌソースの本日のパン。
これも規格外のパン!形がクロワッサンになっているぅ~
プティパンと2種ありましたがあちらはホワイトソース

ソーセージのパンはネーミングは不明!
その下の段は、ラミジャンの生地にヨモギの入った本日のパン
ソーセージの形が見えるパンはネーミングが不明な本日のパン・・・詳しく解明は後ほど

トロペジェンヌ
南フランスのサントロペの直径30センチはあるお菓子。
ブリオッシュ生地にクリームが挟んである、名付け親はあのBBらしい、さすがのボリューミー
e0142224_18321498.jpg


12月31日大晦日。

この日に営業しているとこってシュクレぐらいではないでしょうか?(他にもあるかも)

恒例となっている大晦日は毎年ながら大変の一言をもう越えているようです

12月は定休日が水曜日だけになって、実質休みなしで活動していたシュクレでしたし

年末はホッとひといきで、シェフのブログも復活し、1月からは定休日も今までどおりの

水曜日と木曜日になるそうです・・・やはり戦士の休息は必要ですもんね。

今年は5周年ということもあり、そのイベントにも企画させてもらったり、こちらも

お世話になりましたぁ~

今年はいろんな出会いもあったり、何かと楽しい一年を過ごせたようです。

ありがとうございました。

また来るべき年も楽しい一年になりますように・・・よろしくお願いしますぅ~
[PR]

by masoon3go | 2009-12-31 16:49 | ル・シュクレ・クール
2009年 12月 09日
12月のル・シュクレ・クール
e0142224_031136.jpg


シュクレのX’masヴァージョンは、ホームページの扉のスノウに癒しですね~

きれいなぁ~としみじみ思いますが、お店の中もほんとクリスマスです。

お目当ては、カスクルートのプロヴァンサルとソーシス!
e0142224_072527.jpg


新しいカスクルートの中でもとびきりの美女はこの方でしょ~迷わずかぶりつきたくなる艶やかさ
e0142224_075054.jpg

モッツァレラとドライトマト、バジルをバリバリッとまさにかぶりつくと、フレッシュな甘味と
バジルの香りが口の中でジュワァ~と広がり、噛み締めたモッツァレラの弾力と質の高さ
を思い知らされる!おいしさでありましたぁ~


バゲットを使ったカスクルート、中でも強力ワクワクものがエメンタールの鎧をかぶったソーシス!
e0142224_081212.jpg

これぞバリッバリッ!とかぶりつくには最高のサンドイッチ!マイルドな甘味と旨味が
この上なく愛しく、バゲットの旨味もどんどん膨らむ感じです。

コーヒーも2杯目!ありがとうございますぅ

カスクルートの種類も豊富で、ひとつひとつ食べていくのも楽しみなカスクルートです。
詳しい種類はホームページのMENUを。。。


今日の大人買いは、カレンダー、フィセル、フラン・パリジャン、ブリオッシュ・デロワ
シャバタ、キューリー、タルト・フランペ、マンダリン・マカロン、ポム・カジュー
パンドミ、バゲット、プティパン・・・
e0142224_083784.jpg


今日はつくずくと岸部の町も変わろうとしていることを実感!
駅前の拡張にともなって、名物のトンナルもなくなるらしいし、何より人が増えていること

シュクレ界隈も昔以上に学生の姿が多いし、シュクレに訪れる人も、近所だけでなく
はるばるどこかのモデル軍団とか、オシャレな美女の姿がどんどん増えてます

あっ、でも交差点にあった丹波屋は消えてなくなってましたけど、パリ化の波はそよそよと。

おとなりのモンテベロの雪もステンドグラスの色合いと、ほんと冬景色

シュクレのサンタといえば・・・
[PR]

by masoon3go | 2009-12-09 00:03 | ル・シュクレ・クール
2009年 11月 24日
今年こそボジョレー祭り
連休最後の日にチャレンジィィィ~

昨年はすっかり忘れてしまって、「今年は出ないんですかぁ?」と、アホなこと聞いていた
世界標準から脱落していた愚か者です(笑)

それでも朝からではなくて、昼ごろ焼き上がりのリュスティック・ボジョレーがお目当て

まぁ~欲張りにも全品7種類ははなからあきらめていたわけで・・・

到着したら、あるある鴨のサンドもあるしリュスティックも、4品ゲッチュ!

さらに「10分待たれたら焼きあがりますけど~」って、待ちます待ちます、至福の待ち時間

e0142224_22584123.jpg


①ボジョレー・クランベリー
(赤ワインで仕込んだ生地にワイン漬けのクランベリー、 オレンジ、カシューナッツ)

②ボジョレー・サラミ
(2種類のサラミを赤ワインで仕込んだ生地に練り込み、 ピスタチオがパラパラ・・・)

③ボジョレー・ディジョネーズ
(ソテーしたベーコンを赤ワインで仕込んだ生地にディジョン産マスタード)
e0142224_23104385.jpg


④パン・ボジョレー・エシャロット (ソテーして赤ワインで詰めたエシャロット)

⑦リュスティック デ ザミ ア ラ ボジョレー
(赤ワインで仕込んだリュスティックに、 リンゴ、プラム、レーズン、松の実、クルミ)
e0142224_23123692.jpg

病み付きになるエシャロット!、以前いただいたタマネギのパンの再来
リュスティックはジュワジュワの赤ワインともちもちの豊かな生地に、これでもかぁ!の
芳醇な具がたっぷし、噛み締めるごとに歯ごたえをしっかり楽しめます。

      
⑥赤ワインのパンと鴨のサンドイッチ オレンジのソース添え
e0142224_2313105.jpg

これぞお目当てサンドイッチ!イートインで食べようか?悩んだとこですが・・・
この鴨のはみだしたルックスを見ていると、もう少しじんわり味がしみ込むを待つべしで
テイクアウト!

赤ワインの生地は、ふわぁと浮き出る風味がたまらない感じで、そのパンに挟まれた鴨は
じんわり潜む旨みと、パンと鴨をつないでくれるオレンジソース、そして栗の四重構造
のおいしさが楽しめるしかけ、シュクレ特製鴨サンド!レギュラーになってほしい一品!
[PR]

by masoon3go | 2009-11-24 23:15 | ル・シュクレ・クール
2009年 11月 06日
ラミジャン曜日のぽかぽか陽気
今日こそレギュラー・パンのご用達で狙いはパンドミとラミジャン・シリーズ

新しく加わったラミジャンのバトンとフォンセ、マロンそれに大きいのが残り1個!

それにパンドミで今度の日曜日まで凌がないといけません。

それというのも、暇をみつけてまかなってきたmixiも来週で終了を迎えるので

ようやくレギュラーの日曜日の訪問に戻すことができるし、愛しののリュスティツクにも

久々あえることに・・・

そんなわけでこの日までの、毎週金曜日訪問は最後になりますでしょうか~

イートインはパン・オショコラ
e0142224_241112.jpg


思えば4ヶ月前の第1回はほんと、どうなることかと試行錯誤でしたし、まず集まるか?!

今でこそ言えますが、ぜんぜ~~~ん集まらなかったのですよ、開催直前まで!

料理とパンってあんまり興味がなかったのか?反省会しましたもん(笑)

ちょうどヌーパピであった「パリの朝食」が満席だっただけに、こちらの反応にガックシ・・・

それでも、1回目に集まったメンバーの人たちの感想コメントが火をつけたのか

2回目からはキャンセル待ちも出るし、料理似合わせたパンにも感動してもらえたようだし

最後の締めくくりは、料理とワイン、そしてパン!それもルールブルー×シュクレです。

wakuwakuしないほうがおかしいぐらいのデュオですね、これぁ~

MENUは、それぞれのシェフの特色が出たもので、中でもIシェフスペシャルはお祭りですね(笑)
[PR]

by masoon3go | 2009-11-06 23:51 | ル・シュクレ・クール
2009年 10月 23日
きょうの天気のような気分
あっ!予約してないけどまぁ~いいか・・・と勝手に思っていると、メール

「買っておかなくて大丈夫?ラミジャン、確かひとつしかなかったような。。。」

先乗りしてすでにおとなりのケーキ屋さんで、ババ・オ・ロムを食べている銀次さんからの生LIVE

「おぉぉぉ~大変!買っといて~」と、返信するもハーフだけが残っていたのでした。

やっぱりねぇー・・・この秋日和のそよそよの風が、気持ちの良い遠足タイムで動かされますよね

ジャンボンくんでひと休み
e0142224_22572450.jpg

e0142224_22581152.jpg


次々にお客さんが来店して、あれよあれよと平日にも関わらずですねぇ、この陽気ですから

その中にグランドマザーの笑顔が、お孫さんとお母さんと一緒!いい感じですね親子の顔

グランドマザーはいつのまにかふっくらとされて、今日の天気がとってもお似合いです
[PR]

by masoon3go | 2009-10-23 23:08 | ル・シュクレ・クール