<   2008年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2008年 07月 30日
こちらも、トマトタルティーヌ
トマトはクエン酸、食物繊維、それにうまみ成分のグルタミン酸が多いので、欧米では
料理にしたりソースにするのが古くから使われていることが多いそうです

ハウスもののお陰で一年中食べられるのですけど、やっぱり旬は夏!
露地物のほうが圧倒的に栄養価も高いし、味のほうも太鼓判!でござる

パンデュースのタルトにも契約農家より直送!
e0142224_18213077.jpg

直径1.5センチのミニトマト、普通のトマトよりカロテン、ビタミンC、食物繊維が豊富!
一口噛むと、ジュァ~~ッと、グルタミン酸がぁ!!
[PR]

by masoon3go | 2008-07-30 18:19 | PAINDUCE
2008年 07月 28日
まさに妖しい媚薬・・・フルーツトマト
手打ちパスタは18世紀にナポリから始まっていたらしく、パスタとトマトを合わせたのは
その町のマンマだったらしい、さらにパスタとトマトのレシピが登場するのは350年後とか

今や一年中食べられるトマトも春先から夏にかけて出回る「フルーツトマト」はなんとも好み!
夏のパスタの代表とも言える「冷製トマトのパスタ」

80年代の半ばにイタリアで初めてミシュランの三つ星を獲得した「マルケージ」のシェフの
マルケージ氏が日本の「ざるそば」をヒントにして、「冷やして食べるパスタ」を作ったとか
帰国後、自分のレストランで「冷たいキャビアのカッペリーニ」を前菜として出しのが
世界で初めての「冷製パスタ」と言われているようで、今では日本でも夏の定番です

こちらはランチの定番!としてトマトと魚の誘惑ワクワクです

前菜の盛り合せ
e0142224_18162457.jpg


冷製トマトとバジルのパスタ
e0142224_18174089.jpg

キタァ~!!!フルーティなトマトがぎっしり凝縮した爽やかなオイルソースに絡んで
香草のほんのり味わいがぁ!・・・これなら毎日でも通いたい(笑)

真鯛の香草焼き
e0142224_18221490.jpg

この日一緒だったマイミクのnumao。さんは明石の魚棚に通う肴好きが
「おいしいぃ!」の一言、さすがに舌が肥えてるぅ~

デザートにもトマトがぁ!
e0142224_18261798.jpg


カプリーノはオサカナくん
e0142224_18271161.jpg

いつもながらにアドリブがきいてます

次回の冷製パスタはジェノベーゼ?!こちらのアドリブ・セッションも期待が膨らみまする
[PR]

by masoon3go | 2008-07-28 18:31 | アルバロンガ
2008年 07月 26日
マルカッサンの安心ランチ
天満橋から谷町4丁目辺りというと、官庁やら中小の企業が多く見られるけど、
最近では都会回帰なのか高層マンションもかなり乱立していて、家族連れやらの姿も
チラホラです、最近よく出没するのが法務局あたり

フレンチの有名店もチラホラできてるし、スターバックスをはじめカフェも多いですねぇー

イタリアンといえば、最近こちらの細い乾麺に傾いているのが、2回目こちら・・・
marcassain マルカッサン
e0142224_23163732.jpg

グルメなマイミクさんに教えていただいたので、ほんに安心のイタリアンです

お店のすぐ前もビストロ、ランチはパスタメニュー、旗の先にも手打ちのお店が・・・
お店ができてもう10年は越えているようで、先月に○周年がありました

e0142224_23182234.jpg

ご近所の方に家族連れが多くて、いつも満席、人気が定着している地元のお店で
夜のメニューも昔ながらの定番メニューがあって、これは世代を越えて安心かもです
駐車スペースもあって、今日はBMが・・・

前菜三種盛り
ピッツァマルゲリータ
e0142224_23281912.jpg

万願寺のフリット
e0142224_2329039.jpg

冷製ポタージュ
e0142224_23293383.jpg


トビアラエビのスパゲティ、奥に見えるは胚芽のプティパン
e0142224_23301432.jpg

e0142224_23305019.jpg

細麺のスパゲティはいつも大盛り、メインがない分、味あるソースに深みがあります
そして旬のトビアラエビがプリプリ!

抹茶のアイス
e0142224_2331273.jpg


となりに座られたおじさんが「今日もきてしもた、おいしいもんなぁー」と、
するとマダムが「今日もメニューは一緒ですよぉー」
「それでもええんや、おいしかったらな・・・」

なるほど、なるほど近くだったら来てしまうかもです、たぶん次回も行くことに・・・
[PR]

by masoon3go | 2008-07-26 23:55 | イタリアン
2008年 07月 24日
天満の舟祭りの宵宮
天神祭りのクライマックスがいよいよやってきます、梅雨も明けてお天気には恵まれそうですけど
熱いのはこちらも
e0142224_23371912.jpg



天神祭りの古き昔には、川べりに蔵屋敷がぎょうさんあって、祭りの際には紋入りの提灯を
並べてお渡りを迎えたそうです

e0142224_23293795.jpg


今宵の宵宮には明日を待ちかねたように夜店の灯りが・・・

e0142224_23312893.jpg


明日の本番は、125万人の人出と5000発の花火で、ちょっとしたお祭り狂想曲になりそう

なので、どこぞに避難の覚悟が入りそうな、です(笑)
[PR]

by masoon3go | 2008-07-24 23:43 | enjoy
2008年 07月 23日
SUMME TIME アキュイール
休日の晴れの西天満、平日では想像もつかないほど人っ子ひとりもいませんでした

こんな日のランチは街の雑踏からトリップしたような異空間に

e0142224_22391951.jpg


アミューズ3種
e0142224_22405598.jpg

アキュイールのアミューズとしては、この3種によって確立されたかな?


プティパン
e0142224_22415596.jpg

シェフ同士が同級生とか、岸部でお二人が並び立つ姿が印象的なコラボ

北海道産ホタテの軽い炙り、水茄子のサラダ仕立て
e0142224_22444726.jpg

赤いのはトマトォ!隠れた中にはウニ、パプリカのソースなど初夏の一品!
あくまでもスピイーでコズミックな広がりを持っている
ホタテはあくまでも薄くなくて、繊維質をしっかり感じるホタテそのもの

淡路島産スズキのポワレ ブラックオリーブのソース
e0142224_22571314.jpg

これぞ中多シェフの革新性をうまく内包した優しき囁きの一品!
魚はこうでなくっちゃぁーの柔らかさ、添えられているちっちゃい貝も

モヒートのグラニテ
e0142224_2258660.jpg


岩手花巻白金豚ロースのロティ 白ポルトソース
e0142224_22594452.jpg

メインに見られる火入れの素晴らしさ! 肉のもつ広がりと奥行きのある響きがお皿の上に

小さなデザート
e0142224_2312937.jpg

これからは中多シェフとタッグを組むパティシエールのお手並み

フレッシュイチヂクとピスタチオのビスキュイ
e0142224_2333448.jpg


小さなお菓子
e0142224_2374034.jpg


カフェ
e0142224_2382466.jpg


「あそこの料理食べられましたぁ」とシェフとマダムからも聞かれた肥後橋のお店
同じフレンチのジャンルの新店は気になるところ・・・晴れの休日のランチを試してみます
しかし、この日のレストラン気分は充分満足のもてなしに避暑しました
[PR]

by masoon3go | 2008-07-23 23:18 | フレンチ
2008年 07月 22日
アイスコーヒーとシャルトリューズ
むかし読んだSF小説に「梅田地下オデッセイ」というのがあって、地上に住めなくなった
大阪人がみんな梅田地下に非難するというもの、いやはやこの天気では地上は歩けません

猛暑ではなくて大暑という単語も登場している今日この頃です

いつもながらにハービスの地下にもぐるとブルディガラ

e0142224_212437100.jpg


春の頃に一度食べておいしかった洋梨のシャルトリーズミントの飾りのついたアイス・ティもグラスも大振りでいかにも涼しそうだけど
ここは苦味のきいたアイスコーヒーで・・・
[PR]

by masoon3go | 2008-07-22 21:31 | PAIN
2008年 07月 20日
NewOPEN!石窯ピッツァと生パスタ
e0142224_23412681.jpg
徒歩圏内にNewOPEN!と聞けば、「そら行かねばぁ!」なんですけど、この36度!
扇町までは歩けば20分はかかるでしょう、それにこの○○さは木陰のない道行は・・・

e0142224_23404318.jpg
こちらはなんと扇町激戦区ラインの真ん中ぐらいにあったコチラの跡にできたお店

石窯ピッツァと生パスタ・大衆食堂アレグロ

ランチから石窯ピッツァが1300円、生パスタも1300円

並みのパスタランチより「高いのはそれなりのおいしさ!だから」なんて思いす

7月1日にオープンして、今月いっぱいは10OFFとか・・・

この暑い7月で固定客はつかめるかぁ!





前菜のサラダと石窯で焼かれたバゲット
e0142224_23543863.jpg


そしてもっちもっちが売りの生パスタ・・・トマトソースしか選べないぃ!
e0142224_23571826.jpg

e0142224_23575519.jpg

トマトのホール缶から作られたトマトソースは、いかにも定番らしいどっぷりトマト
パスタはもちもちらしく自慢のパスタ!
しかし、パスタ本来の味はオイルソースで味わい深く食べたい~ので心残り

デザートはジェラードとコーヒー
e0142224_034422.jpg


カウンター前にある石窯でピッツァがナポリ風に焼かれます、アツアツおいしそうなナポリです
[PR]

by masoon3go | 2008-07-20 23:07 | イタリアン
2008年 07月 19日
♪夏草の誘い
e0142224_2365912.jpg


ジョニ・ミッチェルの75年のアルバムのタイトルです・・・なんとも美しいタイトル!

原題は、「The Hissing Of Summer Lawns」

フランスのuniversalからでたのが映画「太陽が知っている」のサントラ(はジャケなし)
ステフアン・グラッペリにルグラン姉弟のスキャットが楽しめるし、ジャズとクラシックが
絶妙に溶け合って、ルグランならでは心地よさ

ルグランの夏のもう一枚はブラジルもので、「ルグラン・イン・リオ」(ジャケなし)

ブラジルものと言えば、「カーニヴァルの朝」のルイス・ポンファと奥さんのマリアトレドの
「ブラジリアーノ」  こちらもスキャットと口笛にポンファのギターが軽やか

リッキー・リー・ジョーンズの「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」
なんといっても「渚のヴォードウォーク」のカヴァーが聞きものです、丸ごと一枚夏の夜に・・・
[PR]

by masoon3go | 2008-07-19 23:17 | ♪MUSIC
2008年 07月 17日
♪SHOOT THE MOON を聞きながら・・・L’API
夏の夕涼み・・・ノラ・ジョーンズの色気ある音楽とこの景色が旨く重なり合います

LAPIの広い窓から見える夕景は、なかなか緑がキレイで見晴らしが良かったのですけど、
お隣にできるマンションでちょっとだいなしです

e0142224_9143720.jpg


しかしトップリ暮れると、あとは料理がお楽しみです・・・

自家製ピクルス
e0142224_21435156.jpg


肉を詰めたオリーブのフリット
e0142224_21451232.jpg


新サンマのあぶり アボガドときゅうり
e0142224_21491421.jpg

初物を食べると長生きするってことですけど、サンマのあぶりおいしいです(笑)

明石ダコのフリットとオクラ・ガスパチョのソース
e0142224_2156693.jpg

ガスパチョ!弱いですねこの味に

バゲットの炭火焼き
e0142224_215721.jpg


オレキエッテ ハモと朝風キュウリのオイルソース
e0142224_2235116.jpg

手打ちのオレキエッテ!ハモのだしを生かした繊細な味わい、きゅうりの食感が爽やか

細いキタッラ アジとういきょうのシシリア風
e0142224_225522.jpg

こちらも手打ちのキタッラ アジのふっくらさとうきょうの香り旨味がたっぷり

緑のイチヂクのコンポートとミルク・ジェラードのピスタチオ風味
e0142224_2282265.jpg

赤ワインと白ワインを混ぜたジェレが、甘味の中の酸味がとてもイイです

カプチーノ
e0142224_2291354.jpg


うまみのある和の食材をイタリアンならではのだしと調和、シェフの魅惑の味と
マダムの温かさがさらに魅力!
[PR]

by masoon3go | 2008-07-17 22:37 | LAPI
2008年 07月 16日
暑中見舞いがうれしいランチ
大リーグのオールスターを見ていると、シェル・クロウがアメリカ国家を歌ったりして
梅雨のころには、あの♪D'YER MAK'ERなんて聞くのもなかなかイイ感じで、
ジメジメ気分を吹き飛ばすにはもってこいかもです

うれしいランチと言えば、コチラのもはずせないところ・・・

前菜の盛り合せ
e0142224_14263022.jpg


剣イカと茄子、フルーツトマトのスパゲティ
e0142224_14533628.jpg

口に入れた瞬間にねっとり濃厚な旨味がイカにも!で、これに茄子とトマトのみずみずしさが、
ガーンならではの旨いバランスでありますぅ

黒メバルのアクアパッツア
e0142224_14353489.jpg

これでもかぁーの豪華絢爛!!!味よし香りよしのアクアパッツア!!!

デザート
e0142224_14535999.jpg

アドリブがうれしいカプチーノ
e0142224_14541645.jpg


サイゴのラテアートで飾られたカプチーノはランチのフェイバリット・メニューですね
この猛暑にうれしい“涼”な気持ちにさせてもらえます
[PR]

by masoon3go | 2008-07-16 11:08 | アルバロンガ