<   2008年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2008年 12月 30日
食べねば損の2008年マイベスト・パスタ
今年もスゴイ!おいしいパスタに出会いましたぁ~、これだからパスタも奥が深~い

北イタリアに修行したシェフたちが続々登場で、料理も煮込み、ジビエなどなど

イアタリアの地方でいろいろな料理が、日本にいて食べられるのが食い倒れの街の強みかも
殿堂入りは今年もPappaの「山中さん家のトマトの冷製カッペリーニ」こりゃぁー不動!
e0142224_20254291.jpg

このトマトを食べないと初夏を迎えられない恒例!カッペリーニ

で2008年のパスタ第1位、なんといって今年最高のクールビューティー!
ガ~ンの「海の幸のジェノベーゼ・カッペリーニ」
e0142224_11443083.jpg


第2位 リット・マーブルトレの「ガルガネッリ 剣先イカとオクラのミントソース」
e0142224_208356.jpg


第3位 L'APIの「オレキエッラ ハモと朝風キュウリのソース」
e0142224_206393.jpg


第4位 タリオリーニ 秋田産ウサギのブラザード
e0142224_2019171.jpg


第5位 タヤリン 赤足エビのブッツァーラ風
e0142224_20152352.jpg


で、ありましたぁぁぁぁ~
[PR]

by masoon3go | 2008-12-30 12:43 | イタリアン
2008年 12月 28日
シュクレ納めとベスト・レストラン・パン08
今年最後のシュクレ納めぇ!
e0142224_23431427.jpg

こんな日暮れの時間に行くのは4年ぶり!かもしれません

たっぷり押し迫った年の暮って感じで、朝から買出し!冷たい風がない分、人出も多くて
市場の中は盛況!

「おいしい野菜」たちもたっぷりと顔を揃えていて、いわゆるブランド野菜もいっぱい!
「種子島の紫いも」、「インカのめざめ」「塩トマト」、「打木源助だいこん」、「ふるーつたまねぎ」
「天王寺かぶら」、「霜降り白菜、京水菜、」、「雪割りねぎ」・・・

「芽キャベツ」なんかは1㌔で300円!これらがまた安いのので、ありがたやぁ~です。

買出しが終わって、いざ岸部!と思いきや、携帯のスケジュールのアラームが突然鳴ってぇ!

「えっ!今日はイッセイ尾形の「歌の芝居もモダン焼き」の公演のある日!やばぁー

早々にお店に連絡をして「スイマセン、5時ぐらいになりますので、よろしくぅ~」

そして、たどりついた予約分のオンパレード!
e0142224_22491314.jpg

これで2週間分!

角度を替えて立体的に
e0142224_22494115.jpg

今年のシュクレ新作パンとしては、シェフがフランス旅行から帰って作ったリュスティック・デ・ザミ
このパンに出会えたことが大きかったですねぇー、まぁ、それでいつも焼き上がりの午後便に
なってしまって、ショーケースの目の保養ができないのが残念でした。



それに今年フレンチ、イタリアンで食べたパンベスト5も独断と思い込みで発表!!

今年になって初めての出会いのパン<レストラン編>
第1位!L'APIで食したPAINDUCEのドゥミ・バゲット
e0142224_2333625.jpg

今までの自家製フォカッチャから、この日はパンデュースのこのパン!
フヵッチャはシェフがその日の天気と相談しながら作っていた個性パンだったけど
それを上回るパリッ、モチィ!以来パンデュースでも買っています。

第2位は、もちろんシュクレのお店用パン
e0142224_23344391.jpg

どっしり感があり、クラストは濃い焦げ茶、底は黒いので迫力ありかも、ディナーでは
全体像が見えるらしい、ランチの場合はカットされている、いなやかモチモチ!味が広がる

昨年は、アキュイールにプティパンが登場し、今年はハジメ、そしてランデヴー・デザミと
レストランでしか食べれないのが続々登場、ハジメは来年早々にもチャレンジ

第3位、ルールブルーのタケウチパン
e0142224_23353545.jpg

シェフとマダムが今までのパンと違うのを選び直して登場したパン
ソフト系ながら、口あたりも柔らかでもちもち度も高い

第4位、ノガラッツアの自家製パン
e0142224_23492136.jpg

ランチ時から3種のパンが登場、イタリアンならではのグリシーニ、フォカッチャ、ライ麦系
料理に合わせてパンも楽しめるのがなかなか嬉しい

第5位は、ヴェントラータの自家製フォカッチャ
e0142224_2337795.jpg

ここのフォカッチャは生地の中にトッピングがされているようで、この日はねぎ
クラスとは意外と硬めのパリッ、中はオリーブオイルの香りがほのかにして、口の中で
広がるタイプ


ということで2008年マイ・ベスト・パン<レストラン編>新しく出会ったパンたちでしたぁ
ちなみに2007年は、①アキュイール、②アルバロンガの池田商店、③天満のドゥ・ヨシモト

今年も新しくオープンしたお店はいろいろ多かったようで、料理に合わせたパンで「これはぁ!」
と、思わせるとこは、上にあげたとこぐらいで、意外に個性的ではなくて無難なパンが多かった
印象です。
しかし、NEWOPENを全部行けてるわけでもなし、おいしいといわれるところにも行けてるわけでもなし、機会があれば来年も、いろいろ新しい出会いがあることを期待していますぅ。
[PR]

by masoon3go | 2008-12-28 23:39 | ル・シュクレ・クール
2008年 12月 27日
村嶋の和(やわらぎ)スィーツ
ミニーちゃんから嬉しい後祭X'masプレゼント!

北堀江にある、村嶋の和ろーると和ぷりん!それも和菓子屋さんのスィーツ
ワッと思っていたら「やわらぎ」です。
e0142224_08588.jpg


和(やわらぎ)ろーる
e0142224_083265.jpg

米粉と加賀棒茶で焼き上げられたスポンジ生地で ふわっふわぁ!ろ~る
毎日2000本のところよりも生地とクリームのバランスが感じられて、すごっく日本ぽい

和(やわらぎ)ぷりん
e0142224_091329.jpg

阿波和三盆に、富山県能登半島のセイアグリー健康卵、牛乳は北海道興部町のおこっぺ牛乳
のこだわり素材の組み合わせ!

とろりんプッチーよりも腰のある感じが、おぉぉ~久しぶりに昔ながらのプリンを感じますねぇー
さすがに和ぷりん、日本の風情のあるプリンでありましたぁ~
[PR]

by masoon3go | 2008-12-27 23:04 | スィーツ
2008年 12月 26日
が~んのHappyX'masランチ
今年のアルバロンガのランチも大変お世話になりましたが、食べ納めはクリスマスランチ
e0142224_0274171.jpg

これが驚愕の魚イタリアンの真骨頂!白魚に菜の花、あんこうのムニエル!
食べ納めランチとしてはこの上ない極上の名前が並びます

お店からのプレゼント・カプチはこちら
e0142224_0304838.jpg


野菜のグリルの盛り合せ
e0142224_22264893.jpg


バゲット、この温かくてカリッ!とモチモチさがクセになります
e0142224_22281536.jpg

前菜で1個、メインでもうひとつ

白魚と菜の花のアーリオエオーリオ
e0142224_22303294.jpg

オイルの乳化が白魚に絡んでメレンゲのようなフワッとさかげん、今年のベストパスタのひとつ

香住産アンコウのムニエル ケッパーバターソース
e0142224_22335625.jpg

今まで鍋でしか食べたこのないアンコウがぁ!イタリアンに!この日はこれっきゃ!ない
冬ならではの濃厚なバターソースでしたが、アンコウがとにかくプリッと、おいしい!

デザート
e0142224_22363048.jpg


てなわけで、ランチで食べた魚は20種は越え、パスタも何種類かぁ!
と、降り返るのは、まだ早くて今年最後の食べ納めは、昨年同様にこちらのディナーが!

年末は29日まで休みなしで営業、年始は4日までお休みで5日(月)からでした。
[PR]

by masoon3go | 2008-12-26 00:24 | アルバロンガ
2008年 12月 25日
通りがかりのメリークリスマス
イブイブは夜の中の島とか御堂筋、それにスカイビルのイルミネーションなんかを見上げて
みたいものですけど、夜はサブゥ~ですからね、すっかり地下街で納得しています

西梅田のハービス近くのサンタさん
e0142224_23132649.jpg

ブルディガラでちょいと一服といきたいところ、しかし、最近はイートインコーナーが
空いていることのない繁盛店です

ゆったりできるのは?あそこ!しかないと思って、阪急MENS館へ・・・・
3Fにあるカフェが余裕のはずがぁ、さすがにクリスマス・イブ!女性客でほぼ満員

あややカフェ難民と思っていたら、憩いのクリスマス・メロディのプレゼントが・・・

クリスマス・クラシックコンサート
e0142224_23184662.jpg

音大の学生さんたちの弦楽四重奏、ブック・コーナーのサロンコンサート
こんなところで味わいある演奏が楽しめるとは、こんな催しはいもんですね

いつのまにか家族連れ、二人連れ、店員さんたちも集まって、和みの演奏にウットリ
演奏に引き込まれて、30分でしたけど立ったまま聞いてしまっていました。

そして、いただきもののシトーレン!
フロインドリーブのはシトーレン、シュトーレンと思ってたのに説明書きにはあります
e0142224_2333201.jpg

これまたいただきもののリースとともに。

左上の白いのがシトーレンですがシロシロになってわかりませんでしたぁ
またいつか、切った断面とともに追加掲載しときます
[PR]

by masoon3go | 2008-12-25 23:08 | enjoy
2008年 12月 24日
ホットさせられるショソン・オ・ポム
あれいつ以来でしょうか?バター不足から店頭より姿が見えなくなって、久しからずや・・・

コチラのショソンがハラリハラリにリンゴの味わいが忘れられないですねぇー、
さぶいさぶい時期には焼きたてがホッカホカが、まさに絶品の“ショソン・オ・ポム”ですぅ

この生地のバター使用量はクロワッサンの倍はあろうかと、ハラハラのパイ生地はいつ復活
でしょうかね

たまたま通りがかりに見つけたのがぁ、こちら!
e0142224_1338550.jpg

かなり小さなショソンですけど、中にはしっかりピューレのポムが入っていて
ハラリハラリンコの大きさはにものの、折込パイ生地のサックサクです。

イートインでコーヒーとともに味わうのが何よりの温かさですねぇー
[PR]

by masoon3go | 2008-12-24 12:56 | PAINDUCE
2008年 12月 22日
X’masウィークのDejeuner
いよいよクリスマス・ウィークに突入で、こちらのパスタを食べとかないとぉ!と、と、と・・・
ディナーなら手打ちが食べられるのですけど、最近始められたランチではどうでしょう?
長堀の駅から50歩ぐらい(笑)

e0142224_02351.jpg


店内の装飾はクリスマス・モード!そんな中、ひとりランチでカウンターを占拠

自家製クリスマス・リース
e0142224_024752.jpg

こちらならではのリース
ディナーのクリスマス・メニューにシャンパン、ワイン、盛り上がりそうですねぇー

前菜 ホタテとサーモンのタルタル ラタトゥイユ添え
e0142224_0293529.jpg

ホタテの繊維の食感がとてもいい感じ歯ごたえあり!それにトマトの味がうれしいラタトゥイユ

コンキリエ 海老と菜の花のトマトソース
e0142224_1016952.jpg

ショートパスタ、もっちり系食べ心地いいですねぇー

ホーボーのポワレ ソース・クリュスタッセ
e0142224_10182659.jpg

ホーボーって、見かけも行動(海底を歩くらしい)もユニークなんですけど、おいしさは抜群
白身魚らしい淡白な味わいに、クリュスタッセ(甲殻類)のソースが引き締まった身に合います

デザートの盛り合わせ
e0142224_10223919.jpg


これにエスプレッソ
e0142224_10231194.jpg

クリスマスツリーもキラキラモード

いつ以来だったでしょうか?数店参加のコラボも予約はとれたものの行けなくて(涙)
手打ちパスタはディナーで8種類はあるとか!ですから、来年こそはリベンジしたいし

今日のひとりランチながら、シソムリエさんから暖かくもてなししていただいて、嬉しい限り
岸部のパンのエピソードやら、ワインの話までつらつらと、楽しい時間を過ごせましたぁ
[PR]

by masoon3go | 2008-12-22 23:58 | DAIGAKU
2008年 12月 20日
下仁田ねぎのビネグレッドサラダ
冬の週末はなんといっても、煮込み系の野菜がかかせません
ねぎ系も和でもいろいろ、洋ものもあったりして、今晩は定番の「下仁田ねぎ」!

e0142224_11342446.jpg

キャベツ系もビタミンCの「芽キャベツ」、ちりめんキャベツの早採りの「プティベール」
「黒キャベツ」は「カーボネーロ」とも言われる独特の甘い

カリフラワーもいろいろ、白色に紫色も、それに茹でても変色しないオレンジ
その上は、緑も鮮やかなロマネスコ

茄子は長茄子、これはグリルにすると甘~い!

下仁田ねぎは「ビオファームまつき」さんのレシピにあった超簡単サラダに

下仁田ねぎのビネグレットサラダ
e0142224_11345286.jpg


下仁田ねぎは白い部分だけを切り取って、縦半分に切ります。

耐熱皿に下仁田ねぎを並べて、塩、こしょう、タイムをのせて、ラップして電子レンジで3分!

ビネグレットソースは、オリーブ油 大4、赤ワインビネガー 大2、フレンチマスタード 適量
塩、こしょう、以上の材料を合わせて、下仁田ねぎの上にかける

冷蔵庫で1時間ぐらい、味がなじんだら食べごろ。

盛り付けにはピンクペッパーを散らすと、ピリッとアクセントに。
[PR]

by masoon3go | 2008-12-20 08:29 | 旬のレシピ
2008年 12月 17日
こちらは、うららか♪日和
御堂筋の銀杏の葉もまだまだ持ちこたえているようですけど、近所のはトニー・ベネット
あたりの歌が似合う感じになってます

e0142224_20533360.jpg

アルバムでということでは、キャノンボール・アダレイのが超有名、しかし主役はマイルスですよね
ヴォーカルでは数知れずのスタンダードなれど、76年のボビー・スコットのユニークなのは
どうでしょう・・・

日々変わるキタですけど、この阪急もいつ完成やらと思いながら、すぐ近くでこの方の
このコンサート
、通りすがりですけど、しばし耳をかたむけさせてもらいました・・・・

e0142224_2161645.jpg

e0142224_21751.jpg

満席の盛況で、立ち見の方も、通りすがりの方も、
聞いている方はふだん着メロもi-podも縁のない方たちですけど、それぞれに楽しんで
中には、ゆりりんこ。さんのピアノに合わせて、膝を鍵盤にみたてて指で弾いている人も

「Fleurs de Pêche(フルール・ドゥ・ペッシュ)」のお二人
e0142224_2182919.jpg

トロンボーンとピアノの演奏も、途中とラストには連弾も
e0142224_2174760.jpg


街中に響くクリスマス・メロディもいよいよ来週なんですねぇー
[PR]

by masoon3go | 2008-12-17 20:45 | ♪MUSIC
2008年 12月 16日
うららか日和の祝★2周年!
この秋冬は、岸部のパティスリーに西天満のフレンチ、福島のフレンチも1周年を迎えて、
ますます盛況のようですけど、こちらは2回目の冬。
e0142224_2219124.jpg


相変わらず陽射しのいい日のランチを選んでしまう環境設定ですぅ(笑)
e0142224_22331634.jpg

13時ぐらいまでの前半戦は意外と空いてる感じで、その変わり後半は大忙し

1階のMENUを見ると!シャコ、エゾ鹿、足赤海老、それにタヤリンにニョッキ!お腹がグゥ!

石川産生シャコ海老のクルード オレンジとウイキョウのサラダ仕立て
e0142224_22582047.jpg

おぉぉ~っ!噂にはかねがね聞いていました生シャコ、お昼からありつけるとはぁ!
豊かな海から一瞬にして冷凍されくるそうです、なんせプリップリにおいしい!

手打ちパスタ・タヤリン 足赤エビ、セコガニのソース
e0142224_23264810.jpg

カニ!といえばシェフの地元だそうです、その香住産のカニに車エビの親分のような足赤
手打ちのタヤリン!カニ、エビ!これぞ3冠王者!
シコシコ細麺は実に魅力的にしてカニソースがさらにおいしさ倍増!

ジャガイモのニョッキ エゾ鹿のブラザートソース
e0142224_23314257.jpg

エゾ鹿は、脂身のない柔らかな肉質に、ニョッキとモッチリ絡みます

阿波産・平スズキのソテー ジロール茸のソース
e0142224_23444118.jpg

普通の本スズキより体高で80センチぐらい大きく高級魚!夏がシーズンとされているけど、
秋冬の方が脂がのって格段に旨くなっている!のだそうです
う~んんん、白身とは思えないほどに深みのある味わい、ジロール茸がアクセント
スズキの後ろ側には、アピオス、芽キャベツ、ロマネスコなんかが陣取ってます

デザート3種盛
e0142224_23521453.jpg


お店の一番の魅力は、なんといっても素材そのもの、魚はもちろん野菜、パスタ
一皿の中に作り手の愛情が注ぎこまれているのが感動です

あえて環境で言うならば、晴れの日のランチはまさに至福の時であります。

今月はディナーで年末の締めを・・・・
[PR]

by masoon3go | 2008-12-16 22:20 | アルバロンガ