<   2009年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2009年 01月 28日
ソフトの問題のようで・・・
なんだか画像ソフトの問題のようで、ハードに保存していた画像も見事に吹っ飛んでぇ!

しまいましたぁ(涙)・・・

昨年までのはフラッシュ・メモリーに保存してあるので、なんとかですけど「ランデヴー」からの

たまるいっぽうだったのが復活すれば、今年最初で最強の超絶ランチも紹介できるか?です

いつものとこのランチでは、早くも今年ベストワンの呼び声高い「アジとウキョウのパスタ」

超堪能!フランス産のウキョウの香りとアジの取り合わせのパスタはありそうで、完全新作!

いやぁ~食べたことなかったので、完全大絶賛パスタでしたぁ~

などなど、ハッピィー復活すれば画像にてお目にかけられるかも?です。

そうこうしているうちに、エキサイトもコメント承認機能が追加されて、他のブログに負けないようになってきましたぁ

やっとこさですけど、トラバもよろしくお願いしたいものです。
[PR]

by masoon3go | 2009-01-28 13:27
2009年 01月 27日
ただ今、画像及び記事について、しばらくお待ちください。
緊急事態発生!で画像つき記事がアップできません

原因がわかりしだい記事投稿を再開しますので、しばらくお待ちください。

From masoon3go
[PR]

by masoon3go | 2009-01-27 01:23 | enjoy
2009年 01月 24日
ランデヴー・デ・ザミでランチ
こちらの方からトラバをいただいて、「今年はまだ西天満に遠征してないなぁー」と・・・
思った瞬間に!

e0142224_11175461.jpg

やって来ましたぁ~(笑) 4品のランチコース。しめしめ焼きリゾットもあるあるぅ

この日も女性占有率100パァー

にんじんのポタージュ
e0142224_1714226.jpg

クリーミィーにしてにんじんの甘さがほんのり、冬にはありがたい

パテ・ド・カンパーニュ
e0142224_17155044.jpg

ビストロの看板!パテ!濃縮、肉厚、ほどよいコリコリ感に圧倒的!

ラミジャン
e0142224_17225451.jpg


兵庫産真鯛のポワレ アメリケーヌソース 焼リゾット添え
e0142224_17192269.jpg


真鯛の下にはお目当て!焼きリゾット
e0142224_17202239.jpg

この組み合わせには、これからのランチ展開に★★★!に期待!

デザート
e0142224_17221162.jpg

これもはじめてぇ!アイスのクレープ包み

エスプレッソ
e0142224_1724720.jpg


ビストロ戦国時代の激戦区に“ランデヴー・デ・ザミ”ありか、存在感を感じるメニューでしたぁ~
[PR]

by masoon3go | 2009-01-24 23:14 | ランデヴー・デ・ザミ
2009年 01月 23日
エグザイルはただひたすらクール!
e0142224_948146.jpg


ジョニー・トー『エグザイル/絆』
この映画は東京では12月に公開されているので、大阪も同時であればぁ、
絶対2008年のマイベスト映画の堂々1位になったでしょうね、
1ヶ月遅れでやっと心斎橋で公開中。

お話は脚本なしの思いつきでやっているらしいので、二転三転の飛躍ぶりですけど、
見どころはとにかくカッコイイーー!男どもの挽歌になっています。

初期の必殺シリーズを思わせる、深作、工藤栄一ラインの光と影のスタイリッシュな
活劇場面が満載で、例えば傷口をぬいあわせながら反撃する銃撃シーン、レッドブルの
空き缶を蹴り上げて、落ちてくるまでのドンパチ・シーンなどなどなど・・・
久しぶりにドキドキワクワクの100分でした。

『K-20 怪人二十面相・伝』
この映画はヒットしていますねぇー、たまたまタダ券をもらったので見ることに・・・
金城武主演というぐらいの予備知識で見ると、途中から「あれれ、これは北村想のやつ」
と気ずいて、これは「バットマン・ビギンズ」「カジノロワイヤル」みたいなお話の基本
「どのように生まれたか?二十面相」というお話。

正体はわかってしまったので、金城武、明智小五郎の三つ巴の戦いはラストまで
どう進むのかが見どころで、「三丁目の夕日」の東京タワーやらゴッサムシティのような
帝都やらが設定されているので、ここはマーブルコミック、宮崎駿アニメののりで見せ場
が多かったので楽しめた一作。

映画にも出ている松たか子と松本幸四郎の『父と娘の往復書簡』(文芸春秋)を読むと
同じように仕事をし、たまに同じ舞台に立つ父と娘でも考え方や感じ方が、それぞれ違う
ので、それなりにおもしろく読めました。
[PR]

by masoon3go | 2009-01-23 06:44 | MOVIE
2009年 01月 22日
ドイツ伝統菓子と今月の映画
masoon家伝統の新年恒例の“てっちり”大会が、おもわぬ襲来にあい、あえなく中止!

これでBirthdayも飛び、新年会も飛び、とうぶんディナーの予定は総崩れですぅ

それでは!と今日は映画のエチケットをもらったので、宇宙人襲来対策に向かうことに、

その前に、ブルディガラの1月の新商品で腹ごなしです。

アプフェル・ストゥーデル
e0142224_075439.jpg

ブルディガラにショソンがあればと思ったけど、その姿はなくて定番のッデニッシュ系が
中でも、このパンはシナモンを利かせて、リンゴがタップリ詰まっています
これがクロワッサン生地なら文句なしでしたけど、シナモンにも弱いココロ(笑)

で、夜の映画はもちろん宇宙人襲来!キアヌ宇宙人で屋台はひいてません(笑)
なんだか大阪にも調査に現れたようですけど、どんな調査・・・・?

『地球が静止する日』 THE DAY THE EARTH STOOD STILL
「地球の静止する日」は、50年代のSF映画創成期の作品で、トム・クルーズの「宇宙戦争」
なんかもこの時代のリメイクなんですね。

「地球の静止する日」はあの「ウエストサイド物語」の巨匠ロバート・ワイズがまだ低予算の
B級ものを作っている頃の1本で、学生の頃にプラモデルやら人形を使って8ミリで映画を
作っていた頃にはお手本のような映画でした。

話自体はあんまりおもしろくなくて「遊星からの物体X」なんかのほうが怖くて良かった感じ、
でも当時の技術として、マットプロセスとかスクリーン・プロセスとかでアカデミー特殊効果賞をとっている優れものである映画として見逃せないのでした。

で、キアヌ・リーブスの「地球が静止する日」は、もう当たり前になっているCG丸出しで
免疫状態、昔の使者は地球の戦争を止めに着たけど、今回は地球の自然環境が守ろうと
人間を滅ぼしにやってくる話・・・。

寒い夜にピィーヒャララーを聞くと、やはり宇宙人ジョーンズ氏だったら大歓迎ですけど、
未だに地球調査は続いているようです。
[PR]

by masoon3go | 2009-01-22 23:01 | MOVIE
2009年 01月 19日
HOTでホットにショソン・オ・ポム
大寒のようですねぇー、今週は比較的温かい日中のはじですけど、風は冷たく

迷わずこちらに避難して、ショソン・オ・ポムをゲット!

それにクリーミーにしてモコモコの泡が溢れるカプチーノ
e0142224_9521495.jpg


狙いのイチバンはドゥミ・バゲットだったのですけど、この日は完売とやらで胚芽パンもなし

ついに冷凍庫の中はパンがぁ!飢餓状態になる恐れ・・・週末は気温が5℃ぐらいとか?

さすれば、あそこ千里からの風はなお寒いのでしょうねぇ、大寒対策を考えねば・・・。
[PR]

by masoon3go | 2009-01-19 23:44 | PAINDUCE
2009年 01月 18日
黒船スィーツ襲来!・・・奥沢ロール
昨年の秋ごろからあの“堂島ロール”のポジションと入れ替わりに襲来したのが

東京でも有名な自由が丘の“奥沢ロール”であります

詳しくは⇒TOKUYO SWEET FACTORY

奥沢ロールの名前の由来は、お店のある世田谷区奥沢からきているようです。

と、言うわけで阪急MENS館の3Fにあるソファ-のあるカフェで・・・
奥沢ロール・セットでカフェラテを・・・
e0142224_0215069.jpg

見た感じは堂島ロールにソックリと見受けますけど、蜂蜜入りの生地と北海道産の生クリームとのバランスが甘すぎない感じで、MENS館といえどもこのカフェは女性100%なので
きっとリピの人が多いようです。

注文してから売り切れ!今度は塩ロールちゅうのもみたいものです。

このあいだ食べた和菓子屋さんのロールケーキも生地の割合が多くて、生クリームが
でしゃばってなくて、あちらもベスト・ロールですかね。

そういえば、ケ・モンテベロが東京の催しに1/23~28からの渋谷東急東横店で開催される 
「SHIBUYA Sweets Collection 2009」に参戦!とか!
料理王国でも登場してるし、今年は、全国区へチャレンジですかねぇー

ユキちゃんこと「ボヌール花粉」のモンテベロの記事でも紹介されています。
[PR]

by masoon3go | 2009-01-18 23:08 | スィーツ
2009年 01月 16日
ゴージャス・ランチに負けないゾォ!
4000円のCランチMENUは、いつみてもそれぞれの素材がゴージャス!CPもいいですねぇー
この夜ネタ・シリーズのCランチは毎度、毎度食べたいぐらいですぅ

この日のカウンターの方々は?と、さりげない席に着くまでにチェックすると「白子のタヤリン」!

あれゃぁー、白子の絡まるタヤリンが美味しそうー(笑)

しかし、いつものBランチも負けていない内容でしたぁ~

デタァ~~!いつも前菜にホォワッ!グラグッラな逸品!
e0142224_0205426.jpg

茄子、ズッキーニ、唐割りネギ、ブロッコリ、それにフォアグラのテリーヌのバトルロイヤル
池田商店のパンと供にススミます。
年に2~3度、ブータンノワールなんかもでてきますもんね。

パスタは、ボローニャ風黒和牛のミートソース
e0142224_028149.jpg


先日食べたBランチの「エゾ鹿のゴロゴロラグーソース」も味わい良しでしたが、今日の
黒和牛のボーニャ風ミートソースも、ビーフ味がこくしてます。

メインは岩手産タラのケッパーバターソース。・・・あちらのCは、「甘鯛のウロコ焼き」
e0142224_22352911.jpg

冬なればこその旬のタラですねぇー、キラッ!と光るロマネスコをはじめ野菜もギッシリ!

デザート
e0142224_22403096.jpg

年末に大好評だったとかで、頂きましたぁ~ほっかほかイタリアン風アップルパイ

今年も今年も、毎度お世話になること、リピすること間違いなしのが~んランチであります

旬の魚に野菜たちの饗宴を楽しみたいと思います。

キッチンの中には女性スタッフが新しく加入したようでした。
[PR]

by masoon3go | 2009-01-16 23:13 | アルバロンガ
2009年 01月 14日
ガレット・デ・ロワ?いろいろ・・・
と、言ってもこちらパンデュースのは小さいタイプのピティヴィエ。

e0142224_09731.jpg

フェーブの入ったガレット・デ・ロワもあったんですけど、こちらのピティヴィエを・・・160円

ガレット・デ・ロアは模様が自由であるのに対し、ピティビエは真ん中から外側へ放射線状に
ラインを描くなどいくつかの約束事があるそうで、中味の構成はかわりません。

ピティビエは、パリから一時間ほどの、ロワレ県にある町の名前から来ていて、
フォンダンのかかったグラッセ・タイプがフランス伝統菓子で、パイ生地の方は
フイユテとしてよく知れ渡っているそうです。

ケ・モンテベロでフェーブ入りタイプは食べていたので、これぐらいもいいタイプ

そして、同じく大きいのとピティヴィエ・タイプが並ぶのを発見!
e0142224_21254833.jpg


南森町のムーラタルトで、そのピティヴィエ・タイプをゲット!380円
e0142224_016422.jpg

直径10cmぐらいの大きさ、サクサクパラァ~り生地にバターの香りがしっかり

フェーブや冠はなくて、でもブラックベリーが入っている仕掛けがぁ!もち当たり!
e0142224_01716100.jpg


今年ほど、「ガレット・デ・ロワ」の看板がよく目立ちましたぁ、あちらもこちらも・・・

次はバレンタインになるのでしょうね。
[PR]

by masoon3go | 2009-01-14 23:01 | スィーツ
2009年 01月 13日
魅惑のサヴォイ・キャベツゥ~
さて、あっというまにHBは過ぎ去りしで、見事にオール三振でありましたぁ~(笑)

狙い目だったグランメゾンは定休日だとかで、いつになったら実現するのやらです。

とりあえずは毎年のごとく「てっちり」新年会が祝★☆☆になりそうです。

新年のフレンチはどこ?肥後橋や西天満やら、桜橋やらがイチオシ候補でしたけど

なぜか定例の谷町月間で、こちらに
e0142224_23274550.jpg

おぉぉ~1000円!で、このメニュー!それもロールキャベツがメイン

冬野菜のスープ
e0142224_2330079.jpg

ほっこり温まります

自家製パン(追加OK)
e0142224_23301283.jpg


このメニューにはパスタがぁ!
e0142224_23305646.jpg

ジャガイモ、ツナのオイルソース、これがちょうどのあんばい。

ロールキャベツ
e0142224_23314395.jpg

甘~いサヴォイキャベツがスープを吸ってジューシー
で、中はご覧の満点満腹ヴァージョン!
e0142224_23334366.jpg


追加でティラミス
e0142224_23342732.jpg


ちょっとル・ビストロ・クードポールはくせになりそうな処ですねぇー
[PR]

by masoon3go | 2009-01-13 23:19 | フレンチ