<   2009年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2009年 07月 31日
今週のLe Tour de Paris 
本町通りを歩いていると、「あの行列はナニ?」このクソ暑いのに狭い道を一人線を
並んでる。

おぉぉ~そうか「ゼー六」さんでした、なるほどね、アイスモナカ100円季節の風物詩です

そのアイスモナカを頬張りながら、目の前の道路を渡ればパリでしたぁ!

避難するには最適のコチラでひとごこち・・・わぁ!外人さんがつぎつぎと・・・
向こうからしたら、パリの定食屋さんに外国人が多いなぁ~かも。

1575円のデジュネ
まずは前菜 魚介類のサラダとトウモロコシの冷製ポタージュと特製!何層にも魚が!
e0142224_4383760.jpg

ジュレ系が二品も並ぶとメイン皿の豪華さが美しい!

メイン 豚肩肉のシュークルート風
この豚肉の大きさはリアルには写せません、3Dメガネをかけて皿から豚肉が迫る!
そんな迫力を感じさせてくれる、そしてトロトロの旨味がシュークルートにいいバランス
e0142224_4581197.jpg


デザート
e0142224_555778.jpg


エスプレッソ
e0142224_562965.jpg



これで2時21分の高槻行きに乗れば楽勝!なのに、今週も目の前を通過(涙)
次は31分の北千里かぁ~先週と同じパターン!!
[PR]

by masoon3go | 2009-07-31 23:31 | ル・ヌー・パピヨン
2009年 07月 31日
ラミジャン曜日のおつかい
堺筋本町の高槻行きにまたもホームにたどり着いたときは、阪急電車が目の前をスゥー

よーやく正雀に着いて、岸辺駅のバス停へ、これがドンピシャで冷房の効いたバスで一路

別の用事もあったけど、この日はこのパンがお目当てでもあり
かろうじて1個
e0142224_23341875.jpg

喜んでもらえるパンでもあり、しあわせもんですぅ~ラミジャン
[PR]

by masoon3go | 2009-07-31 23:28 | ル・シュクレ・クール
2009年 07月 30日
もうすぐ梅雨明けの予感で鱧
家から5分も歩いても、日陰であってもジワジワ汗くんがにじみます

このムシムシ差しは本物ではないですかあねぇーお天気お姉さん!

お天気のいい日のランチはこちら!厨房はあついでしょうね。
野菜はジューシー
e0142224_424653.jpg


ホタテとバイ貝のフレッシュ・トマトのスパゲッティ
e0142224_431729.jpg

中央市場のトレトレ貝類、このプリプリさとごっさで勝負!勝ってますねぇー
トマトがこれまた酸味がほどよい

鱧のセモリナ粉焼き、トマト、オリーブ、ケッパーのソース
e0142224_434121.jpg

夏と言えば鱧、しかしこちらはイタリアン!セモリナをマトってお祭り気分

デザート
e0142224_441022.jpg


今日のしめはエスプレッソ
e0142224_443419.jpg

[PR]

by masoon3go | 2009-07-30 23:55 | アルバロンガ
2009年 07月 29日
幻のチーズ『スタラッチアテラ』
昨年までだと市場でもその姿を見ていたけど!いつのまにか流通経路がピタァ!
これはイタァ~!でした。

そのチーズプーリアの名産のブッラータが、淡路町のCAVE de Terreに登場!
あのフラスコ型ではなくて、このお姿・・・中が見える白いお肌はつやつや・・・

e0142224_233795.jpg


ズバリ!モッツァレラの中からクリームがトロ~リ~

ブッタラータのいちばんおいしい中味だけを特撰!それがストラッチアテレ!

あのモッツァレラの皮になってる強情さもマンマな感じでしたけど、
なんだか箱入り娘だけが遥々日本へ嫁入りしてきたみたいです。
スラッとした美肌は食べてもいいの~?

ではさっそく、近くの畑の真っ赤なホッペのトマトと、香りたかいバジルと一緒に・・・
e0142224_2391868.jpg

[PR]

by masoon3go | 2009-07-29 23:26 | 旬のレシピ
2009年 07月 27日
あのラストシーンは良かった
映画『Dear Doctor』は、テレビで予告編とかキャンパーン番組みなどで
なんとなく分かってしまうストーリーですが、そこはテレビドラマとは違って、
ひとクセふたクセもある映画になっています。

村人の一部はニセ医者とわかっていても、すべて承知で一緒に嘘に
乗っかっていく看護師(余貴美子)と営業マン(香川照之)。好演。

そして、可愛いおばあちゃんの八千草薫との淡い恋ぽいけどそこは、
母と息子の気持ちのやりとりも見せ場・・・

そして実の娘の医者(井川遥)とのやりとり正体が!のサスペンス!

そのニセ医者の鶴瓶の気持ちは演技的に届かないけど、
「私、ガンじゃないよね」と、八千草薫との会話は真相はわかっていながら・・・
「嘘ついてくれます」で共犯関係になるあたりが・・・何かを感じます。

そして「あの先生に診ていただくとよくなったりするんですよ」と、刑事に証言するのが、
この物語の本質でしっかり味わい深い見せどころに。

ニセ医者を演じる鶴瓶はテレビで見かけるいい人ぶりなキャラでニセ医者を演じ、
このままではいけないと努力する人間の本性はあの笑顔はなくて、
背中越しやラストのマスク越しの見せ方で演技力をカバーしている感じで、
本来の鶴瓶の本性までは見えてこないけど、
ラストシーンの鶴瓶は人間味ある存在感がありました。
[PR]

by masoon3go | 2009-07-27 12:03 | MOVIE
2009年 07月 25日
やはり祭りばやしが聞こえる
朝から雨が降っていて、完全に雨雲の空・・・

e0142224_18235687.jpg


それはあったほうがみんな大喜びのイベントなんですけど

毎年のことながら、この日は避難民であります。

普段は、ほんと静かな川沿いも桜の季節と今日のお祭りの時ほど、家には到底いれない状況です。

ほんとに少し前までは、祭囃子や掛け声などもリズムのある聞いていても、夏やなぁー
と、思えたものです。

しかし、ここんとこ大騒ぎする機会がなくなってきたのか、「祭りだ!騒げるぞ!」
みたいになってきて、全国からのツアーバスも無法駐車でとんでもなくなっています。

今週の天気予報どおり雨模様、福岡、山口の人は大変でしょうけど、雨もええなぁーと
思ったりしています。

天気予報では午前と午後は70%で、夕方からは30%だとか、お祭りの関係者はいささかホッと
されてるかもしれません。

ゲリラ豪雨にならないかぎり河川も大丈夫そうですし、打ち上げ花火もドドドドォ~ンって・・・
[PR]

by masoon3go | 2009-07-25 18:28 | enjoy
2009年 07月 24日
Le Tour de Paris PartⅠ
一年ぶりにお会いするガッツリ系女子と堺筋線TOURの模様を完全レポ

2100円のデジュネ
シャルキュトリーの盛り合せ
e0142224_0243856.jpg

バゲットに乗せ、さらに挟んで、もひとつ発酵バターがともされたので、バゲットは続々胃の中
女子はこの季節にはさすがに冷たいポタージュで涼

キッシュ・プロヴァンサル
ホッカホッカのキッシュ、アンチョビがピリリッ効いたます
e0142224_0271765.jpg

女子のほうは迷わず田舎風パテで決まりかな?しかし見事にハナビラの満開のようなサーモン

蓋をあけると、ブファァァ~~~と天にも昇るいい香り!
半径3メートルまでの人は、サマンサのごとくお鼻がピクピクッ(笑)
e0142224_264235.jpg


なんとか鯛とモンサンンミッシェルのムール貝ですかねぇー身が小ぶり、でも美味しい
e0142224_271818.jpg

と、この香しさに酔いしれていると、前はまさにガッガッガッつりの極み骨付き鴨をスリーパー!
見事にしとめてみせたよう、あっぱれ!

もものコンポート!なんと半割りもあるぅ~
e0142224_030463.jpg


むむむ、これだけ豪快に食べきっても、次のターゲットは1時20分の高槻行きで
あらたなるガッツリParisが並び立つところへ!GoGoGo!
[PR]

by masoon3go | 2009-07-24 23:20 | ル・ヌー・パピヨン
2009年 07月 23日
遥かなる信州からルヴァン
ルヴァンのパンと言えば、昔に東京の渋谷にあったので、行ったことはあったけど
信州は上田にひっそりとあるとか、それで信州土産がこれ

e0142224_1351372.jpg

[PR]

by masoon3go | 2009-07-23 23:45 | PAIN
2009年 07月 22日
老松の夏柑糖
まっちんは気温がぐんぐん上がるたびにリピしたくなるのですが、伊賀まではねぇ~

しかし、ちょっと近くでクールでやってくる“ナツダイダイ”の酸味がキクゥ~~!のこちら

老松の夏柑糖
e0142224_113059.jpg


これが夏みかん、甘夏ではなくて昔ながらのナツダイダイと呼ばれるものだそうです
e0142224_11321319.jpg


平割か四つ割にして・・・
e0142224_11334639.jpg


ぷるる~~~ん
e0142224_11342946.jpg

[PR]

by masoon3go | 2009-07-22 23:23 | スィーツ
2009年 07月 21日
お昼のみ限定二十食
花錦戸

名前は安田生命ビル時代に見かけたことがあって、一度だけお昼ごはんをやはり食べたような・・・

ヒルトンで難民になってしまい、時間的にもどこかに救助してもらわねば、で、こちら

お昼の限定二十食の松花堂弁当

滝川豆腐。いきなり涼しげなのが出てきて、期待がふくらみます
e0142224_23573330.jpg

e0142224_2358357.jpg


お造り二種
e0142224_23582822.jpg


焼き物、焚物、揚物、それに茗荷ご飯、味噌汁、香の物
e0142224_23585220.jpg


デザートと飲み物
e0142224_23591750.jpg


ご飯は、京都の土鍋にお昼からなじんでしまっているので、ここで冷たいのと遭遇すると
まさにガックシィ・・・やはり炊きたてが食したい!
[PR]

by masoon3go | 2009-07-21 23:50 | 和食